子犬の譲渡会

無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

決まりました

先週、ションの正式譲渡が決まりました。

Photo

ション改め、「はやと」くんとなりました。

先住キャバくんとも仲良くやってるそうで一安心^^

幸せになるんだよ~。私も1ヶ月ちょっと、ほんとに楽しませてもらいました。ありがとね。

 

パピマコさんはふたり揃ってまだお薬飲み中。

Photo_2

まだ全快とはいかないので心配はありますが、病気ともうまく付き合って行かなきゃいけないお年頃になってきたということでしょうか。

より一層大事に接していかなきゃと思う今日この頃。。。

 

~お知らせ~

東日本大震災の被災動物支援のため、募金活動を行うことになりました。

日時 : 5月4日・5日 午前11時~午後3時

場所 : トキハ本店前 街頭

 

主旨や支援内容など、詳しくは「しあわせなしっぽ」に書いてますので良かったらご覧下さい。

ご理解いただき、ぜひご協力をお願いします。

早く元気にな~れ

今週の月曜日、火曜日と、8日から体調を崩し始めてから一番具合が悪かったパピ。

せっかくの高カロリー流動食だったけど合わなかったのか、火曜日の明け方から下痢ピーが始まり、この日点滴をしてもらいました。

6時間ほどかけてゆっくりと、普段よりビタミンとか、ブドウ糖とかを濃いめ(というのか?)にしたものを入れてくれたらしく、それが効いてくれたのか、点滴が終わって迎えに行ったらちょっと機嫌良さそう。

ん~これはいいかも。。。の期待通り、水曜日から調子良くなりつつあります。

体重は日に日に減ってきてて、おまけに火曜日に病院で点滴前に測った体温が低くて怖い思いをしましたが、ひとまずホッと。

でもまだ不安定、薬も継続なので、頑張らなきゃいけません。

Photo_2

パピがホッとしたと思ったら、今朝からまたマコの調子がイマイチ。

朝ごはんの後、2時間くらいで全部吐いちゃって、それからまた胃液を嘔吐。

下痢ピーも始まってしまい、薬の量がまた今晩から戻ってしまいました。

せっかく減ってきてたのにねぇ。なかなか安定しない・・・

Photo_3

私も最近数週間、頭痛がけっこうひどくて、鎮痛剤がどんどん減ってるwobbly

みんなこんなだから友達から、原因は家(シックハウス)じゃん??とか、けっこう真顔で言われたけどcoldsweats01

むむむっ。そうなのか。

いや、さすがにまだ1年経ってない家が悪いとは思いたくないから、今の季節も悪いんだよきっと。過ごしにくいし。と無理やり思ったりして。

パピマコがよくなったら私もよくなるはず。早く元気になっておくれ。

ションション出発

保護犬ションション、先日、譲渡話がなかなかスムーズに進まないなぁsweat01なんて書いちゃいましたが、その後すぐにお見合いの話をいただき、今日の夕方先方さん宅に連れて行ってきました。そのままトライアル。

とっても陽気な先住キャバくんと猫ちゃん、それからインコ^^大家族の中でションションは過ごせるだろうかsmile

お別れの時はなんとも言えない、しょぼぼぼーんって顔してたけどsweat02ションションがこの家にする!って決めれば頑張るだろうし、ダメなら帰ってくることになるだろうしね、ま、結果を待ちましょう。 

パピは相変わらず元気なし。食欲なし。思いつく「ぜったいうまいだろ!」をいろいろあげてみてるんだけど、プイとそっぽ向いちゃう。ハンストか。。。

現在高カロリーの流動食にお薬を混ぜて、指で口の中に入れて食べさせてる状態。 

咳は止まってるからもうそんなにきつくないんじゃない?って思うんだけど、何も食べてくれないのよね。ほんと困った。 

もしかしたらションションがストレスだった?譲渡が決まったら良くなったりして・・・とかも思ったり。 

はぁぁ。気が滅入るにょー。

3ワン近況

お薬の効果と、フードを療法食に変えたことが良かったのか、すっかり下痢が治まってきたマコ。

Photo

お薬の分量も少しずつ減って、今は1日おきで様子をみているところです。

食欲も調子が良かった頃と同じくらい戻ってきました。機嫌もヨシ^^

Photo

マコが落ち着いてホッとしつつあるのに、次はパピが具合が悪くなってしまいました。

8日の朝から咳が出て、終わりに「クカッ」と何かを吐き出したい感じのへんな咳をし始めてしまいました。

かみかみロープの紐か何かを飲み込んじゃってそれを吐きたいのかなと思って様子を見ていたら、だんだん咳の間隔が狭くなってきて、夕方には「クカッ」と一緒に胃液まで吐き出しちゃう始末。

先生に相談したらすぐ連れて来てと言われ、病院へ。

お薬をもらって飲ませたらすぐに治まったのでホッとしてたんですが、それから6日、また昨日の朝から咳。おまけに食欲もなし。

病院に連れて行って、昨日の治療で咳は一時止まってたんですが、また今朝方から咳。食欲もやっぱりないので、現在点滴を受けてるところ。15時にお迎え予定。

元気もないので一気に老け込んだ感じなんですよsweat02パピちんどうしちゃったかなぁ。困ったねぇ。。。

一番元気はションション。

Photo_2

お見合いを2件したんですが話が進まず、トライアルにも行けてない。

こればっかりは仕方ない、3件目の方をがんばろーと思ってたら、どうやらご家族みんなが飼う気持ちになってないようで、お見合いもできなかったsweat02

まいっか仕方ない、さらに次の方と電話をしてみたら、出ない・・・

あれ~~sweat01私的には珍しく新聞に出す前にポンポンお話が舞い込んでくれたのに、スムーズにいかないな~sweat01・・・ま、こんなこともあるかぁsad

うちではすっかりマナーベルトをしなくても大丈夫になりました。去勢手術をしたからか、おしっこの回数も減ったみたい。

とっても飼いやすいいい子なんだけどな~。

ションションのご縁はどこにあるかな~。

 

さてパピちんのお迎えがもうすぐだな。点滴でちょっとは元気になってくれてたらいいんだけど。

4月

4月になりました。

震災から3週間、自分は幸せなことにまったく変わることなく生活を送っていられます。

自分ができることはほんのわずかなことだけど、時間が経っても忘れることなく長期的に、続けていければと思います。

 

さて調子の悪かったマコですが、大腸内視鏡検査のあと組織を病理検査に出して、結果、回腸の「リンパ管拡張症」という診断がつきました。軽度から中程度、とのこと。

最初処方された薬だけではなかなか便が固まらず、先生に相談したらお薬が増えましたsweat02

でもそれが良いのか、やっと一昨日から便が普通に。

治るものなのか、ずっと付き合っていかないといけないものなのか・・・お薬の効き具合によるのかな。

食欲だけはあるので唯一ホッとできるところです。早くお薬飲まなくてよくなるといいんだけど。

 

3月16日、管理所からキャバリアくんを連れて帰りました。

飼い主がお迎えに来ないんですよ。捕獲時は赤い胴輪を付けていたのでもちろん飼われてた犬です。

管理所には首輪をしてる子が多く収容されてて、この子に限らずなんだけどどうなってんのやら。飼育放棄するくらいなら飼うなっちゅうの。捨てるつもりではなかったにしても、いなくなったのに必死で捜さないなら飼い主の資格ナシよ。

交通事故に遭ったという保健所からの情報もあって、管理所で初めて会った時は、呼びかけても無反応・無表情で、そうとうなショックを受けてた様子。ほんとにかわいそうでした。

病院にも行きましたが事故による怪我とか打撲とかは特にみられず、今では気持ちもすごく元気に、うちにも慣れてくれたようで

Photo

こんなあられもない姿で寝てくれるようにsmile・・・マナーベルトはずし忘れてますがsweat01

リラックスしてますよね^^

Photo_4

仮名ショーン。

ちょっとかっこ良さげな感じだけど、うちに来てからおしっこばかりしてたので、というのが由来。男の子だからマーキングは仕方ないけどさsweat02なるべく着けたくないんだけど、目を離す時はマナーベルト着用。

Photo_5

でも性格はとーっても良くて、パピマコもあまり気にせず過ごせてるようです。マコちん、くっついてますよ。

Photo_6

昼間も夜もここのところずっと↑ こんな感じで占領されてて、ダンナも私も座るスペースがない。。。

ま、みんな気持よさそうだからいいけどね~。

8日に去勢手術予定で、その次の週から本格的に新しい飼い主さん探しです。

がんばるー。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »