子犬の譲渡会

無料ブログはココログ

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

再会

一昨日の23日、譲渡してから1ヶ月半になるデカチビちゃんに会いに行ってきました。

デカチビちゃんの飼い主が失踪して、ひとりぼっちで置き去りにされたのが7月くらいだったかな。名前も年齢も病歴もなんにも分からない状態でした。

その後ずっとデカチビちゃんのお世話をして下さった自治会長さんとそのお友達、譲渡希望者との対応からお見合いまでいろいろ尽力して下さったボランティアさんたち、総勢6人で押しかけちゃいましたcoldsweats01

Photo

右の方が自治会長さん、奥がお友達、左の方が電話対応やお見合いをしてくれたボランティアさん。皆さんほんとにデカチビちゃんが大好きです。

自治会長さんは元気なデカチビちゃんを見てうれし泣きしてました。3ヶ月以上も一緒にいて可愛がってくれてましたもんね、自治会長さんの優しさがあったからこそデカチビちゃんはこうして生きていられると思います。

Photo_2

自治会長さんにピッタリ^^ゴローンとお腹を見せて甘えてましたよ。懐かしかったのかな。

そして新しい飼い主さんもとっても素敵なご夫婦です。

新しい名前はラリーちゃん。デカチビちゃんより全然かっこいいわねsmile

Photo_3

帰り際、ご主人が「ラリーのことはどうぞお任せください」と言ってくれました。

置き去りにされただけではなく他にもいろいろ困難があったデカチビちゃんでしたが、優しいご家族の一員になれて本当によかった。

たくさんの方に感謝の気持ちでいっぱいです。

寒いもんね

ふたりの距離が自然と縮まる冬。

Photo_2

んふふ。ほほえましいわP2a いつもこうだといいのに。

きっとお尻はくっついてるね。

おでかけのあとは

昨日はパピマコを連れて実家に遊びに行ってました。

パピマコはお出かけがよほど楽しかったのか、うちに帰ってきてからずっとぐったり寝っぱなしです。

ご飯のときだけは、いつも通りピョンピョンガサガサ嬉しそうにしてましたが・・P22

すぐには疲れがとれないお年頃なのかしらねぇ。人のこと言えないケド。

Photo

Photo_2

ピーちゃんが、すぐそばで「パピーちゃん!」と呼んでも

Photo_3

キューちゃんが、鼓膜が破れそうなくらい大きな雄たけびを上げても

Photo_4

おふたりはお構いなし。

気持ち良さそうにグースカピー(-_-)zzZです。

寒い(x_x;)

急に寒くなりましたね~sad

ひどい冷え性の私、膝下から足先にかけてと手の指先が氷のようになってしまいます。

いやな季節がやってきました。

マコも寒がり。シングルコートなのにその上短くカットしてるせいかしらcoldsweats01

Photo

最近はよくこれです。

そうそう、一昨日11月1日はマコの誕生日。8歳になりました。

でも一緒に過ごし始めてからは2年とちょっと。

今でもたまーにですけど、ブリーダーの元ではどんな生活をさせられてたんだろうとか、いったい何頭の子どもを産んだのかなとか、想像して切なくなってしまう時があるんですよね。

マコはもう忘れてるだろうか・・・ブリーダーのとこでの生活なんてすっかり忘れて、今はしあわせ~って思ってくれてるといいんだけどな。

もっとご飯食べさせてくれたら、もっとしあわせだろうけどね^^;

ま、今のままのんびりマコらしくいてくれたら、かあちゃんは嬉しいです。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »