子犬の譲渡会

無料ブログはココログ

« 食後 | トップページ | 月と夜景と »

負けた

普段からよく行くホームセンターがあるのですがそこにはペットコーナーがあって、フード等の品物と一緒に、犬やら鳥やら魚やら昆虫やらの生体も売っているんです。

随分前からそこに九官鳥がいます。

行く度に気になるんですが、いつも汚い飲み水や鳥かごに敷いてる新聞紙を見るのがイヤで、遠目でチラッとしか見ないんです。

今日はお店に行った時間が遅かったせいもあって、お客さんが全くいなくてガラーンとしていたので、初めてじっくりそばで見てみたんです。

一人だったのをいいことに、まるで我が家にいるようにその九ちゃんに話しかけていると

九ちゃん 「おはよ~」

・・・・・・・・!

九ちゃん 「こんに~ちは~」

・・・・・・・・!

えええぇぇぇー。話せるんやん。

それも、女性の声に似せたような高い声だったり、反対に男性のような声だったり、何種類もの声色で話しているではないですか。

多分いろんなお客さんから話しかけられてるうちに覚えたのではないかな。

我が家のキューちゃん、負けてしまいましたsweat02

ちょっぴり悲しい思いをしたキューママでした。

だけどこんなちっぽけな悲しみより、いつまでもここにいる九ちゃんが不憫で悲しくなる。

お店の九ちゃんも、早く誰かに飼って(買って)もらえるといいな・・・

Photo_3

※写真は我が家のキューちゃんですよ

« 食後 | トップページ | 月と夜景と »

コメント

ホームセンターのきゅうちゃん、
声色まで使い分けられるとは、かなりの上級しゃですねshine
しかし、それがいろんなお客さんに話しかけられたからでは、
切なく不憫ですね。。。。chick
やっぱり早く愛情をもって話しかけてくれる人と
暮らせるようになるといいですねcherry

ホームセンターの生体のコーナー。
私もいつもなるべくチラッなんです。
理由はパピママと同じです。
以前、母校の近くの大型ショッピングモールの
端にホームセンターがあった時、(今は電気屋さん)
半年近くになるシェルティーがずっと飼い主さんが
決まらないで、どんどん大きくなっていくのを、
毎週みていたので知っていました。
気になって気になって、しまいには週に3回は
見に行っていました。勝手にシェルミ(女の子)と名前まで
つけたりしてcoldsweats01
ついにその子の行く末が心配でたまらなくなり、
母と相談して、我が家でその子を迎えようと
お店に向かったら、私と同じように心配していた方が
数時間前に飼いに(買いに?)きたとお店の人が
話してくれ、その時にシェルミと飼い主さんとで
とった写真を見せてくれました。
シェルミ幸せにねという気持ちで涙が出てしまったのを
思い出しますdog
今頃、シェルミどうしてるかな~penguin

♪のんちゃん
やっぱりそうですよね、専門のショップでもホームセンターに入ってる生体のコーナーにしても、あまり見たくないものです。
どんどん大きくなって、値段が下がってきて、それでもいるんですよ。
遠目にみてても、あーまだいるんだな・・・と分かってしまいます。
シェルミは良かったですね~
生体販売が自由な限り、買われて救われる命もたくさんあります。
ショップで買うにしても、保護した動物を家族にむかえるにしても、きっかけは何であれとにかく最後まで責任を持って、愛情をいっぱいそそいで育てて欲しいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190559/41593006

この記事へのトラックバック一覧です: 負けた:

« 食後 | トップページ | 月と夜景と »