子犬の譲渡会

無料ブログはココログ

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

教室の後は

一昨日の動物なかよし教室の続き。

楽しいふれあいの時間が終わって、お疲れのわんこたちを連れて大分市上白木にあるカフェ&ラン「モネカフェ」さんへ。

大在幼稚園からモネカフェさんに向かう途中、車を飛ばして自宅に戻り

1

お留守番をしていたパピも一緒に連れて行きました。

子どもたちに囲まれて触られたりなんかしたら、きっと発作をおこしてしまうだろうと思われるパピ。その前に噛みついちゃったりして。想像しただけで恐ろしい。

なのでふれあい教室にはお留守番をお願いしていました。

ごめんねーの気持ちもあって、まぁここのドッグランなら来たこともあるし、みんなフレンドリーなわんちゃんたちばかりだし大丈夫だろうと連れてきたのですが。

2

やっぱりウガウガ、近寄るなオーラを出しておりました。

ふれあい教室でもいつもと変わらずマイペースなマコは

1_2

やっぱりここでもマイペース。

他のわんこと遊ぶでもなく

2_2

ボールにも興味を持たず、ただただ歩いて嗅いでチッコ、を繰り返しておりました。

1_3

ハービー隊長お疲れ様でした。ハルくんもいつもマコと遊んでくれてありがとう。

ボーダーコリーの子犬は・・・ここで初対面。可愛いけどもうすでにデカかったF995

ここで遊んで、その後おいしいランチを頂きおしゃべりして、本当に楽しい時間はあっと言う間ですね。

F6ba F6ba F6ba F6ba F6ba F6ba F6ba

先日とっても嬉しいお便りをいただいたんですよ。

1_4

先月11日にふれあい教室で伺った日出町立藤原小学校の生徒さんから、お礼のお手紙をいただきました。

この日に行ったボランティアさん一人一人にですよ!これは嬉しい。

2_3

「マコちゃんのけがふわりしててかわいかったです」

なんて書いてあるの~~F7cc そんなあなたがかわいいわF7ccF7cc

そしてみんな「犬をさわらせてくれてありがとうございます」って書いてくれてる。

ありがとうと言いたいのはこっちですよ。ふれあいの思い出も、いただいたお手紙も宝物です。ずーっと大事にしますね。

来年も行けるかな。どんな出会いがあるかな。本当に楽しみです。

なかよし教室

昨日はマコを連れて、大分市立大在幼稚園 「動物なかよし教室」へ行ってきました。

Photo

年長さん2クラスの園児たちとのなかよし教室です。

小学生とはまた違った可愛さなんだろうなーO47とワクワクでした。

1

なかよし教室が始まる前の待機中のわんちゃんたち。

控えのこの部屋の隣、きっと入園式、卒園式、毎月のお誕生会が行なわれるんだろうなーと思われる大きなホールではもう園児たちがわんこの入場を待ってくれています。

2

そのホールへ向かう前にもうボランティアさんと触れ合っているマコ。尻尾ブンブンですね。

そしてしばらくしてなかよし教室が始まりました。

園児のお母さんたちもたくさん参加して下さっていました。

なかよし教室の進行のボランティアさん(めそふぁ先生)が挨拶した後、1頭ずつホールへ入って行って犬の種類、名前、年齢などの紹介。

この日は園児たちが多かったのでボランティアのわんこも10頭とたくさんでした。

みんなわんこを見る目がキラキラしてますよ。可愛いですねぇP2a

なかよし教室の最初は、人間と犬の年のとり方の違いをお話します。

進行さん「園長先生のお年は?」

園長先生「58歳です!」

園児たち「ぎょえー!!うわー!!」(後ろにひっくり返る子もF9f8

あらーここでこんなすごい反応なのねーと驚くほど。

そして「今日来ているわんこの中で園長先生と同じくらいの年のわんこがいますよ。」とちょうど7歳になるわんこを紹介して

「園長先生は今まで58回もお誕生会をしてきたけど、このわんちゃんは7回しかしてないんだよ。でも園長先生とわんちゃんは同じ年。わんちゃんの方が人より早く年をとっていくんだよ。」というお話。

それから小学校でもした「心臓の音を聞いてみよう」

この日はまず心臓ってどこにあるのかな?からお話です。

やっぱり園児たちの鼓動は早い早い。元気一杯に動いている音です。

そして紙芝居形式の読み聞かせ。幼稚園のなかよし教室ならではですね。

紙芝居を作って下さったのは娘さんがこの幼稚園に通うママさん。そして今回のなかよし教室にも参加のぷりんちゃんのママ。何度か動物愛護イベント等でお会いしてますが、本当にステキな絵を描いて下さいます。

そうそう、動物管理所の壁の絵も描いて下さったんですよね~~ぷりんママさんブログ

紙芝居のお話は「ずーっと ずっと だいすきだよ」

読み手のボランティアさんがこれまた優し~い声なんですよね。でも今日は泣かないように聞き流そうと思って頑張りました。

読み終わって、何とか泣かずに我慢できた、良かったわ~と思っていたら園児のお母さんたちが泣いてるじゃぁないですか。・・・・・で私もそれを見て結局F6bfF6bfF6bf

ちょっとしんみりなったので次は楽しく○×クイズ、そしてふれあいです。

Mako1

プリンママさんから写真をお借りしました。ありがとう~。

園児たちが抱っこさせてーとマコのお腹のところを抱えようとしたので、ちゃんとお尻を支えてねと抱き方を教えてあげました。

マコも嫌がらずじっとしてくれててホッ。

ふれあいの時間を長く取って、たくさんの園児たちとおしゃべりして、楽しい時間はあっと言う間に終わりました。

みんなの元気を私もいっぱいもらったようです。

先輩ボランティアさんから声をかけていただいて参加させてもらった「ふれあい教室」

始めは子どもに対するマコの反応を心配しましたが何のことはない、どこを触られても平気な顔をしてじっとしてくれてます。

これなら続けられるよね。来年もまた小学校や幼稚園におじゃましたいね~P25

譲渡会

どんよりお天気の中行なわれた譲渡会。

今日は環境省から取材の委託を受けた方がいらっしゃったので、いつもよりちょっと早めに行って準備をしました。

子犬たちの体重を量ったり番号札を付けたりなどの準備をするところから、参加者が犬を選ぶところ、最後の飼い方講習会が終わるまでの様子をずーっとビデオカメラで撮影していましたよ。

今日のわんこたちはオス5頭メス4頭の計9頭。

わりと大きめの3~4カ月になるかな・・・と思われるわんこたちが多くいました。

Dog1

前回残っちゃったわんこが今日は3頭いたので、頑張って猛アピールをしてたのですが・・・

ジャックラッセル似のわんこがまた決まりませんでしたF9d3

とても賢そうだし体格もいいし、良いわんこなんですけどね~アピールが足りなかったのか縁がなかったのか。

もう一回チャンスがあるとお世話の方が言ってくれたので次回は絶対決まりますように。

今日譲渡が決まったのはオス2頭メス2頭でした。

譲渡会が終わってからは、県、獣医師会、ボランティアと取材の方を交えてお話。

私たちの活動報告をしたり、意見交換をしたり、とっても充実した時間でした。

なかなか県と獣医師会とボランティアが良い関係で協力し合って譲渡会を行なっている地域はないそうですよ。

これから問題点を改善しつつ、より良い譲渡会になるように、私ももっといろいろ勉強して頑張っていきたいなーと改めて思いました。

3連休

先週の博多での桑田さんのライブ、感動しましたよ~F6de  なんて楽しかったこと~F3dd

クラシックのコンサートにはよく行くものの、一緒に歌って踊れるコンサートに行くのはひっさしぶり。あっと言う間の3時間でした。

大分から友だちと3人で福岡へ向かい、現地で福岡在住の人と合流。

その人が高校卒業以来17年ぶりの再会なもんだから、コンサート後4人でミニミニ同窓会となりました。

懐かしい話しに盛り上がってこれまたとっても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

こんな楽しい一晩を過ごしている間、パピマコはさぞかし寂しがってるだろうなぁ、もう寝たかなぁ・・・なんていろいろ考えちゃったりして。

帰ってからパピマコどうだった?とダンナに聞いてみると

4

こんなふうにベッタリだったらしい。

いつも寝るときは私のベットにしか絶対に入らないのに、この日の夜はパピもマコもダンナのベットに「入れて~」と言ってきたらしい。

おっ、珍しいこともあるもんだと布団を上げてみると、躊躇なくスッと入ってそのまま寝たらしい。

2

ふぅ~~~ん。

そうなんや。

にやにやしてるダンナの顔が目に浮かぶ。

・・・・

まぁいっか。これでたまには1泊旅行できるかな。みんなをおいて・・・・・

土曜日はひさしぶりのトリミング。

3

いつものスッキリおしりと

1

マコもあんなにボサボサだったのに真っ白、スッキリになりました。

2_2

やっぱり疲れたようで帰ってからはずっと爆睡。

明後日は市内の幼稚園でふれあい教室に参加予定です。術後の回復とトリミングが間に合って良かったね。

3_2

70人近い子どもたちが待ってくれてるそうなので、また頑張らなきゃね~。

うふふ、楽しみ。

日曜日はこれまたひさしぶりに淡水槽の水換え。

淡水、海水とも忘れないように、水換え日は毎回メモに書いとくんですよね。

ついこの間水換えしたと思っていたのに、メモを確認するともう1ヶ月半過ぎてた。

どうりでンコだらけだわ~。プレコたちが大きくなってきて、出すものも大きい多い。

1_2

いつもは流木に隠れているプレコですが、水槽内の置物を全部取ってみてビックリ。

3_3

右のがだいたいデカイのに、頭の大きさがほぼ一緒になっとる。

サイドバーにもリンクさせてもらっている「AQUARIUM FISHES 熱帯魚の飼い方」の管理人さんに以前、プレコのえさでお勧めなのは何ですか~?って質問させてもらったことがあります。

とっても親切で的確にいろんな事を教えてくれる管理人さん。

教えていただいたのは「ひかりクレストキャット」だったのに私のツメが甘く「ひかりクレストプレコ」を買ってしまったんですねぇF7ce

魚を飼いはじめて淡水も海水もテトラしかあげたことなかったので、初めてのひかり。

クレストプレコの一粒の大きさにビックリでしたが、食いつきはいいです。

クレストプレコがなくなったら、今度はちゃんとクレストキャットをあげてみます・・・

E38  E38  E38  E38  E38  E38  E38  E38 

今年はこの3連休が最後の紅葉だったみたいです。

残念ながら今年はいろんな用事で結局どこにも紅葉狩りに行けませんでした。

来年は穴場を探してぜひ行って撮って来たいなぁと思います。

たまには勝ちます

我が家の寄せ植の鉢に数年前から植えられているワイルドストロベリーO67

水やりだけであとはほったらかし、きっと土も痩せてきてるはずなのに今年も可愛い真っ赤な実をつけてくれました。

毎年こんな時期だったっけかなぁ。

Photo

夏場はベランダにはまったく日が差さないんですが、冬場のこの時期はベランダいっぱい、部屋の中にまで日が差し込んできます。

赤く色づくには最適な時期なのかな。

このイチゴを狙っているのがパピ。一度食べたらおいしかったようで、それからは実がなるのを楽しみにしているようです。

今年も赤いね~いい香りだね~なんて話してたらパピのやつ。

1

あ゛ーー。そこでかぶりつかんでもいいでしょうがーー。

写真を撮ってたら実に気づかれてしまいましたF3efF3ef

ちゃんと収穫して(気分が大事)土と太陽に感謝して、はいパピ、いただきま~す!となるはずだったのに。

食べるところも写真に撮るつもりだったのに。

2

あっちゅう間じゃ。

ほんとは実をとってから、めちゃくちゃ小さいけど半分にしてマコにも食べてもらおうと思っていたのに。

マコには初めての味になるはずでした・・・・・。

1_2

その気持ち、分かるけどもうないのよマコちゃん。

青い小さい小さい実はまだついてるけど、おっきく赤くなるのはもうちょっと先なんだな。

一生懸命残り香で探してるけどないんだよ。

2_2

気づいたときには葉っぱを食べておりました。不憫。

まだ青い実が何個かついてるし、花も咲いてるし、いつかは食べられると思うよ。

Papi2

いつもはボールを取られて文句しか言えず悔しいパピですが、今日は勝ちました。

それも食べ物で。

大食いマコに食べ物で勝つなんて、もうないかもね。なんちて。

大食いなのにダイエットしなきゃいけないマコのヤバ腹がこちら。

Mako3

これ、本気でまずいのかしら。ぷぷ。

F6c7 F6c7 F6c7 F6c7 F6c7

さて私、明日の夜はとっても楽しみな桑田圭祐さんのライブ。

昼から友だちと待ち合わせて福岡へ。一晩お泊まりで行ってきます。

パピマコピーとさかなたちは父(ダンナ)におまかせ。

う~~たった一晩だけどみんなをおいて外泊なんて初めてです。

でもでも、母ちゃんは楽しんできますよ。よろしくお願いね~F7ee

無事終わりました

一昨日の土曜日。

Mako1

もうすっかり元通り、元気に走り回れるようになってきたのできっと大丈夫だろうと、病院へ行ってきました。

Papimako1

だねー、脱いですっきりしよう。

もう術後服を着ることもないはず。うん、着ることがないように健康に過ごさなきゃね。

病院に行って服を脱いで傷口のテープを取ってもらって、先生から診断してもらいました。

「キレイにくっついてますね~大丈夫ですよ~」とのこと、さっそく抜糸。

医療用ホチキスでバチンと数か所とめてたのをはずしていくんですが・・・見ていたら何だか歯の奥がキーンと痛くなるような感じがしますよ。

でも痛がることもなく、あっと言う間に終了。これで大仕事が終わりましたね。

マコ、お疲れ様でした。

Mako2

傷口もとってもきれいです。

ただちょっとね。

マコ、ふ、ふ、ふ、太った??

トリミングに長く行けずに毛がモサモサだからだと思いたい。今まで術後服を着ていたから目の錯覚だとも思いたい。

先生からは「これから太りやすくなりますから食事は2割減くらいで」なんて言われたしねP26

食べたがりマコにはちょっとかわいそうな気もするけど・・・。

Papimako2

絶対そう言ってるよねG66

でもでも肥満は大敵、いきなり2割減には出来ませんが心を鬼にしてダイエットを続けていきますよ。

がんばろー。おーG2d

元気になりました

マコの避妊手術から10日経ちました。

術後すぐは何をするにもドキドキヒヤヒヤ。

一番心配だったのが排便時で、まる3日はふんばる時にヒャンヒャン鳴いてました。

痛いからでしょうね、ぎりぎりまで我慢するようでブルブル震えだすんですよねー。

1

ちょこちょこ外に出てはウンコ気分を促してあげたりしてました。

まったりゆっくり1日中ほとんど寝て過ごしているマコ。

もしかして今なら反応ニブイかも・・・と思ってちょっとチャレンジしてみましたよ。

1_2

ピー乗せ。

2

お、乗ったF6de

術後服を着ているせいであまり乗られてる感じがしないのか、それともマコがボーッとしてるからなのか、嫌がる様子はありません。

3

犬の背中に鳥、という私の夢が叶いワーワー言ってたらパピが「何事ですか?」と近寄ってきて、マコに乗ったピーを見てしまいました。

2_2

パピには衝撃だったようでP24

そうだろうそうだろう。パピにとってピーは敵だもんね。あり得んよな。

3_2

意外とマコがじっとしてたのがビックリするやら嬉しいやら。あー楽しかった。

どんどん元気になっていくマコは、昨日からボールで遊ぼうかって気分にもなってきたようです。

4

マコの視線の先には・・・・・ほらほら、狙われてますよー。

4_3

このまん丸ボールがマコのお気に入りで、自分で転がしては興奮して、バタバタ拾いに行くという一人遊びがマコのマイブーム。

パピも気が弱くて、マコがボールくれ!と近付いて行ったらアワアワしながらボールを離しちゃうんですよね。

そして奪われてからワンワン文句言ったりして。ボール持って逃げればいいのに。

5

いつもマコが勝っちゃうのよね。

でもこの元気が出てくればマコももうすっかり元通り、元気になった証拠かな。

4_4

「元気になって良かったね」とは微塵も思ってなさそうなパピです。

Photo

ため息が聞こえてきそうですよP31

さて、明日は抜糸予定。

術後服を脱いで、傷口のテープを取ってもらって、すっきりしようなーO4e

譲渡会・しつけ教室

昨日は11月最初の譲渡会でした。

オス6頭、メス6頭の12頭。

1

ジャックラッセル似の兄弟わんこがいたんですが、2頭ともビクビクちゃん。

体重を量ったり、番号札を付けたりするのに抱っこしようとするとそそくさと逃げ、やっとこさ抱っこしたら今度はギャイ~ンって泣き叫んだりしてP31

でもなでなでしたり抱っこしたりを繰り返していたらだんだん怖くないっていうのが分かってきたらしく、ひっくり返ってお腹を出したりして可愛いのO47 なでてたらうれションしてたしね。

Photo

譲渡が決まったのはオス3頭メス1頭。

ビクビクちゃんの兄弟は1頭決まりました。今まで一緒に過ごしてたのに昨日からは別々。

一晩無事に過ごせたかなぁ、寂し鳴きしてたんじゃないかなぁ大丈夫かなぁ・・・なんて心配になっちゃいますねF7ce

残念ながら昨日は残ってしまったわんこたち、次回頑張りましょう。

日曜日は農業文化公園でクリーンキャンペーンと愛犬しつけ教室が行なわれました。

クリーンキャンペーンとは公園内のゴミ拾い。

こんなに綺麗な公園にゴミなんてあるのかいなと思いながら歩きましたが、木の茂みにはペットボトル、足元にはタバコの吸殻。ポイと捨てれる神経が分かりませんねぇ。

1時間ほどのゴミ拾いが終わってから講習会が始まりました。

8

風が強くて寒かったんですよねP26

そんな中、たくさんの方が参加して下さっていました。皆さん熱心でホント感心しちゃいます。

1

しつけの先生はとっても優しくて、お話も丁寧で分かりやすくてフムフムと思うことばかり。

基本的なアイコンタクト、お座り、待て、からリーダーウオークまで、モデル犬の通りに参加者の皆さんとわんこ達もチャレンジしていきます。

2

2時間ほどお話があって、最後に参加者の皆さんでおたのしみゲーム。

短いコースを作って、講習会で教えてもらったことの復習です。

スタートしてまず「おいで」「すわれ」

それから飼い主さんの左側にわんこを付けてコーンの周りを右回り、左回りしながら進みます。

3_2

3つのコーンを過ぎたらおすわり。

7

おすわりで落ち着いたら次へ。

反対側から飼い主さんが呼んであげて、段ボールのトンネルをくぐらせます。

結構「くぐる」という動作は怖がるわんこが多かったですねー。

4

そして最後にハードルを飛んでゴールです。

6

長時間できっと飼い主さんもわんこ達もお疲れだっただろうに、みなさん頑張ってチャレンジしてくれてました。

いろんな飼い主さん、いろんなわんこに会えて、とても楽しいしつけ教室でした。

そしてこの日楽しみにしていたのが、譲渡会で決まったわんこ達にも会えることでした。

1_2

4カ月ちょっと前になるかな、真っ白の姉妹わんこを迎えてくれたご家族です。

ココとナッツで「ココナッツ」だってF99b 子どもさんが4人いらっしゃって、そしてこの2頭を迎えて下さって、とっても賑やかな大家族。それはそれは大切に育てて下さっています。

1_3

こちらはクリちゃん。

しつけ教室の間ずっとそばで見ていたんですが、びっくりするほどお利口さん。

おとなしく飼い主さんの側でじっとして長時間の我慢もできてたし、お座りも待ても伏せもおいでも、先生が言うことは全部できていましたよ。

2_2

こはなちゃんはご家族の皆さんのアイドルのようでした。

おじいちゃん大好きなこはなちゃんです。

3_3

こちらは・・・名前忘れちゃった~F6bf

飼い主さんがしつけにとても熱心で、本やDVDでも勉強なさってるそう。もう随分いろんなことができるようになったとのこと、とってもお利口さんです。

この日に再会できたわんこたちはみんな本当に幸せ。みんないい顔してました。

動物管理所という過酷な環境の中から命を助けていただいて、こんなに可愛がっていただいて、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

譲渡のお手伝いをさせてもらうようになって、譲渡後の大きく成長したわんこと飼い主さんに会えることほど嬉しいことはありません。

いつか譲渡会のわんこ達の会ができるといいなーなんて思いますよね。

お知らせ

明後日11月11日、大分県農業文化公園にて動物愛護啓発行事が行なわれます。

なんだか漢字ばっかりで堅苦しいけどO51

詳しくはこちら「クリーンキャンペーン・愛犬しつけ教室」をご覧ください。

しつけ教室の締め切りは終わってますが見学はできます。

譲渡会に参加してくださった方からも申し込みがあったらしく、数頭参加予定だそうです。

お会いできるのがとっても楽しみF7ee

頑張ってきました

マコ、先日避妊手術を受けてきました。

避妊手術についてはいろんな話を聞いたり勉強したりして、私の中では必要なことだと判断しています。

10月のふれあい教室が終わって落ち着いたので、いつもボランティアでお世話になっている方にとっても良い先生を紹介していただいて、無事に手術を終えることが出来ました。

一晩病院にお泊まりだったマコ。久しぶりの一人っ子だったパピ。

「ねぇパピちゃん、マコいないねぇ。どこ行ったんかなぁ?」って話しかけても

「はぁ~~ん?マコぉ?誰それ」ってな感じでしたよF9ca F6bf

1_2

帰ってきたマコにいつもより興味津々で近付いてクンクンしてます。病院のニオイが気になるのかな。

「マコちゃん大丈夫だった?」とか「いなくて寂しかったよ」とか言ってくれたらいいのに・・・

2

そんな会話があるわけないか。

帰ってきてからはずっと寝てます。これはいつもと変りないですが、やっぱりちょっとしたはずみに痛みがあるのかヒャン!って鳴くときがあってひやひやです。

食欲も変りなく旺盛。ホントに食べたがりさんで、見ていて気持ちいいくらいバクバク食べてくれます。術後も変りなくてホッとしているところです。

1_3

ただバクバク食べてるのにウンが出なかったのが心配でした。

昨日の夜はちょっと刺激を・・・と思って外に出して軽く歩いてみたんですよね。

やっぱりしたいようでふんばるんですが痛みがあるのかヒャンヒャン鳴いて結局出ずじまい。

もちょっと様子を見てみてもいいのかなぁと思ってもやっぱり心配。お腹の横のあたりを軽くマッサージしてみたりパピのウンを嗅がせてみたり、ウンコウンコと連呼したり(これはどうかと)

そしたら今朝!やっと出ましたよ出ましたよ!!

私が30分ほど留守をしていた間に。

数日分なのでぼりゅーむたっぷりのウンコを。

おまけにおちっこもしてましたよ。

マコベットの中で!

・・・・・・・

なんでペットの中なん?

3 

までも、失敗しても出てくれたらいいなと思っていたのでひと安心。

やっぱり痛かったんだろうなと思うと身が縮む思いがしますが、よく頑張った!

あとは日に日に良くなっていくだけ。きっとすぐ普通に元気に散歩に行けるようになるよ。

来週末には抜糸です。

もう少し頑張ろうねE6c

最強ピー

私がマンション住まいで良かったなーと思えるのは冬、暖かく過ごせるところ。

暖かいとは言え、ちょっとの寒さに弱い我が家のピーちゃん。

昨年は、ピーちゃんのヒーターをそろそろ入れないとなーと思いながら自分がそんなに寒く感じてなかったもんだから、まぁまだ大丈夫か、なんて油断しちゃったんですよね。数日間体調が悪い日が続きました。

1

その反省もあって今年は早めに、まだ夜寝るときだけですがヒーターを入れています。

そのせいか朝とっても機嫌が良いピーちゃん。これで元気一杯今年の冬も過ごしてくれそうです。

元気すぎて毎晩おなじみのパ・ピーバトルに加えて

Mako1_3 

マコにも果敢に挑戦しています。

Mako2_2 

マコの毛を引っ張ったりして。

怖いもの知らずのピーちゃん。ホントに食っちゃいそうな顔。くちばし。

Mako3

んなーわけない。マコもあきらめなくても大丈夫。

マコちゃんがあんまり嫌がらないからピーがどんどん強くなっていってるよ。

パピも

Papi2

こんなんじゃね・・・・・・弱っちいヤツめ。

かごの外でパピマコと遊んでやって、散々飛んで回ってピーちゃんの夜のお仕事終了。

Papi3_2

んなーわけない。遊び終わってピーがかごの中に入ったらもう何を言っても安心なパピマコ。

Papimakoitaru_2 

父ちゃーーん。ピー好かんのやー。ピーにそのうち食われるかもよー。とかなんとか言いつけてるんだろー?いちゃいちゃしてからに。

我が家で一番強いのはピーちゃんだと思う今日この頃なのです。

さて、話はかわって今日は久しぶりに、お世話になっている方へのお礼にとお菓子を作りました。

Photo

フィナンシェ。またかF7ce

最近お菓子といえばフィナンシェしか作らなくなったなぁP22

それはね、なぜかというと簡単だから。そして焼き菓子の中で私が一番好きなのがフィナンシェだから。

カロリー高めだけどおいしいんですよねー。

今度はわんこおやつのレシピを探して作ってみようっと。

マコもおめでとう

先日のパピの誕生日、ダンナが会社から帰って来てゴソゴソと何かカバンから取り出してる。

「パピちーん。お誕生日おめでとうー。」

なぬー。私は何も用意してないというのにー!何を買ってきたのかと思ったら

「ささみ巻き巻きガム」

なんと可愛いプレゼント。会社帰りにお店に寄って買って帰ったみたい。ありがとねー父ちゃん。

2_2

かたいガムが大好きなパピですが、あまりあげたことがありません。本当に久しぶりで嬉しそう。

「パピちゃーんいいねぇ。おいしそうだねぇ。ちょうだーい」なんて言ったら大変、本気で怒りますよ。怖い怖い。

1

歯が少ないから食べにくいのかもって思いましたが、マコも上手に食べてました。

パピよりはやっぱり食べる時間がかかってましたけど、嬉しそうにカミカミしてましたよ。

Mako1

そして今日はマコの誕生日。

元飼い主の元ブリーダーさんの話を信じれば今日で6歳。

里親さん募集で一時預りをしたのが4月でした。初めて会ってからたった7ヶ月しか経ってないんですよねー。何だかすごく長い時間一緒にいるような感じなんですが。

7ヶ月前は毛並みが悪くてボサボサ。歯石もひどくて歯もグラグラ。耳もとっても汚くてそのせいで拭いても拭いても涙やけが取れません。

その後病院で歯石除去と抜歯、耳の洗浄をしてもらって今では歯も耳もキレイです。近々避妊手術も頑張ってきます。

パピにもマコにもいっぱい長生きしてもらって、後悔のない飼い方をしていかなきゃ。

Mako3

で、今日のマコの誕生日もささみ巻き巻きガムかF7ce

Papi2

「犬 おやつ 手作り レシピ」で検索してみたら26万9千件だってー。すごい。

写真はまるで人間の食べ物ですよ。

ちゃんとお祝いできなくて悪かったのでね、今度何か作ってみようかねぇ。

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »