子犬の譲渡会

無料ブログはココログ

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

譲渡会

今日は譲渡会。

オス7頭、メス9頭の16頭。

3つのサークルに分けて入っているんですが、みんな元気いっぱいやんちゃ盛りで、体重を量ったり番号札を付けたりの準備にアワアワ。

そして今日は13組のご家族が譲渡会に参加して下さいました。犬もわんさか人もわんさか、賑やかな譲渡会になりましたよ。

人気のある犬は抽選になるんですが、抽選にもれても第2希望、第3希望、残ってしまった犬の中から皆さん決めて下さって、13頭のわんこたちが譲渡となりました。

オス7頭、メス6頭でした。今日は男の子人気でしたね。

1

おうちが決まって嬉しいわんこたちです。

今頃ごはんをたっぷり食べてスヤスヤ眠っているのかなぁ。

たくさんの方の参加で、飼い方講習会も今までで一番多いんじゃない?ってくらい部屋の中がいっぱいになるほどでした。

その方たちからまたたくさんの方に宣伝してもらって、いつもたくさんの命が助かると嬉しいですね。

大分県動物管理所のHP出来てました!が、残念ながら譲渡会のわんこの写真はありません。

ま、でも職員さんもお忙しい中立ち上げていただいたHP。まず第一歩で、これから活気のある内容になるといいなー。

昨日の出来事

昨日は良すぎるくらいのお天気の中、大分国際車いすマラソン大会が開催されました。

我が家のすぐ側がマラソンコース。パピマコも連れて応援に行ってきました。

1

黄色いゼッケンのハーフマラソンの選手。

5

目の前を汗だくで走り抜けて行きます。

4

私たちが応援に出かけたのは復路。ゴール目前。

往路は写真の奥の弁天大橋の坂を上がるんですが、これがものすごく大変なんですね。

一生懸命車いすを進める選手と沿道からの大きな声援。

往路は我が家のベランダから見ていたんですが胸が痛くなりました。

6

ハーフマラソンの選手が次々と走り抜ける中、ピンクのゼッケンのフルマラソンのトップ集団が近付いてきました。

7

筋肉がすごい。42キロ走ってきたとは思えないスピードであっと言う間に走り去って行っちゃった。

今年で27回になるこの車いすマラソン、毎年皆さんの頑張っている姿を見て自分も頑張らなきゃなぁと励まされます。

Photo_2

いっぱい応援をして帰って、午後からは「かんたんサーカス」でイベントがありました。

ペキッズ(ペット&キッズの無料配布の情報タウン誌)さん主催の犬のしつけ教室。

そこで写真展示やお知らせをさせていただけるとのことで、譲渡会ボランティアからは「管理棟からのメッセージ」の写真展示と譲渡会のお知らせを。

猫のボランティアをしている方たちからもパネル展示やお知らせをさせていただきました。

2

1_2

皆さん真剣に写真を見て下さり、いろんなお話ができました。

5_2

6_2

しつけ教室。たくさんの方が参加してました。

いろんな犬種に会えて楽しかったな。

・・・・・と、昨日の出来事をだらだらっと書きましたが、今日はパピの誕生日なんですー!

3

7歳になりました。

でもまだまだ若い。よく遊ぶ。ジャンプだって

Papimako 

おやつの威力で。マコも11月1日で6歳ですが、比べてもパピのほうが若く見えます。

何かお祝いをしてあげなきゃーとは思ってますが、母ちゃん腱鞘炎でお手手イタイタ、先週末から耳鳴りはするわ(メニエール持ちなのねF999 )でグロッキーP31

キーボードも左手ばっかり、いつもの調子でちゃちゃっとたたけない・・・・はは、日記なんて書かずに病院に行くべきだな。

お祝いはちょっと先になるかなぁ。

でも自分の記念日すらけっこうどうでもいいワタクシ、誕生日のお祝いはクリスマスと一緒ねなんてことになりそうな悲しい予感。

4_2

見透かされているような・・・・。

早く手を治しましょうっと。

ふれあい&ドッグカフェ

昨日はマコをシャンプーしてあげました。

Mako1_2

お風呂場で洗ってあげた後はドライヤー。トリミング台がないので洗面台で。

Mako4

タオルを数枚敷いて足が滑らないようにしてあげます。今まではずっと床に座り込んで乾かしていたので腰がきつかったんですが、洗面台活用で楽ちんでした。

Papi1

マコを真剣に見上げてます。次は私もあそこでか・・・と思ったパピ。

シャンプーして綺麗にして準備万端、今日は中津市立三保小学校へ「動物ふれあい教室」ボランティアに行ってきました。

Mako5

始まる前に時間を取ってちゃんとンコを済ませてひと安心、今日はふれあい中にソソウしないで下さいよ。

今日は2年生の生徒さんが対象。どこの小学校に行ってもみんな可愛くて元気な子どもたちばかりです。

前回と違ったのは少ない人数だったので体育館ではなく教室で、ゆっくりふれあいが出来たこと。

心音を聞くのも全員にしてあげられたし、今日ボランティアに参加した6頭のわんこに生徒さんみんながふれあうことが出来ました。

「怖い怖い、触れない~」って言ってた女の子にもいろいろ話して教えてあげて、最後にはどの犬にもさわれるようになってたみたいだし、これを機会に犬好きになってもらえたらいいなぁ・・・なんて思いました。

無事にふれあい教室を終えて、ボランティアに参加したみなさんで宇佐市の「ドッグカフェ&ラン SORA」さんへ。

Sora

看板犬SORAくん。遠くにチョビちゃんってとても大人しいわんこもいました。12歳だって。

Kurara

ボール大好きクララちゃん。2歳。

今日はママのフランシスカちゃんと一緒にボランティアに参加していました。親子で美人さんでしたよ。

Mako8

鑑札札入れがおそろいのハルくん。

いつもお世話になってます。

Mako7

ハルくん、マコのことをとっても気に入ってくれているみたいで、ランで遊んでいる間ずっとマコの後をついて行ってましたが・・・たまにマコにギャーっと怒られていましたよO51 ゴメンねハルくん。

Harvey

ボランティア犬隊長の英国系ゴールデンのハービーくん。とても魅力的で存在感抜群。みんなに大人気です。

カフェでおいしいランチ&デザートをいただき、わんこたちはランで親睦を深め(たと思う)、大満足でした。

今度はパピも一緒に連れていってあげたいなぁー。ふれあいはダメだけどねP31

急接近

毎晩毎晩繰り返されるバトル。

2

パピVSピー

3

ピーが成長し、自由に部屋の中を飛び回れるようになってから毎晩です。

パピはいったいピーの事をどう思っているのかい?がぶっと食べちゃうぞ、とは思ってないようだけど、おもちゃだとは思ってるのではないかと思う母ちゃん。

毎晩目が離せません。

4

夢中すぎ。怖いわ。

ピーが側にいるとパピを呼んでもこっちを見ませんからねー。

とファインダーを覗いていると

!!

5

そりゃあんた!近付きすぎですよ!!

母ちゃんあたふたしてピントがおかしいところに合っちゃったじゃないか。

この時パピの鼻の先をピーがカリッとしちゃったみたいなんですよね。えぇー!みたいな顔してたパピ。ぷぷ。

いやいや、ぷぷなんて笑ってる場合じゃぁない、ホントに焦ったんですから。

パピはこんなですが、マコはまっっっっったくピーに興味がありません。

私が目を離せず、パ・ピーの接近戦に焦っているというのにマコったら

1_2 

むむ。

3_3

いちゃいちゃか。

2_2

そこの二人。

むかー。(やきもち)

1_3

だよねぇピーちゃん。焦ったよねぇ。なのにそこの二人はいちゃいちゃだよ。

だいじょうぶ、ピーちゃんの安全は私が守ってあげるわー。

3_4

・・・・・・・。

さてと、今晩もバトル再開ですP22

散歩中に

夕方の散歩中、いつもよりちょっと長めに歩いて、さぁもうすぐ帰り着くぞーっていう時に、パピがピタッと止まって。

ウェッウェッ・・・・・吐いちゃったーP2f 散歩中にー。

黄色っぽい泡みたいだったので胆汁液かな。散歩中に吐いちゃうなんて初めて。

急いでうちに帰って様子を見ていたら今度は白い泡。どうしたのかな。

Papi1

ま、でも胃液を吐いてからは落ち着いたようで、ちょっと経ってからご飯をあげたらゆっくりだけど完食してくれました。ホッ。

食後もいつも通り落ち着いて寝ています。

散歩中に暗くなってきていたので、私が気づかないうちに何か変な物でも口に入れちゃったんじゃないかと心配しちゃいました。

Mako1

パピマコを見ていると、マコのほうがちょっぴり散歩好きなようです。どこまででも歩くわよ、って感じでたくましい歩き方、体力ありますよ。

パピはマコについて行ってる感じですもんねF9f8

そしてマコ、散歩後のご飯は必ず完食。そして大満足で

Mako2

大あくびを連発しながら熟睡しちゃいます。

パピの体調を見ながら、明日も一緒にお散歩行けるといいんだけどなー。

良い季節

朝晩はちょっと寒いくらいですが、昼間は随分過ごしやすくなってきました。

パピマコにとっても良い季節になってきたようです。

Papimako4

まったりまったり。

Papimako5

窓際の日が当たるところでもまったりと。

夏の間は北側の部屋にこもってたり、玄関のタイルの上で寝てたりと、涼しい場所を探して寝ていたんですが、最近ではずっとリビングにいて寝ています。

日没も随分早くなって、お散歩も最近では5時ころ出かけるのがちょうどいい感じ。

久しぶりに近所の河原まで行ってきました。

Papimako1

夕方の河川敷は本当に気持ちいいF6de わんこを連れてお散歩している人も多いし、ウォーキングの人も多い。

パピマコは久しぶりの河原に興奮して、あっち行ったりこっち行ったり、うろうろしてました。

Papimako2

パピもマコもおしっこウンチの後に、必ず後ろ足で地面を激しく掘る(と言うのか?)んですよね。

あれは何の意味があるんかな。この日はたくさんの気を引かれるニオイがあったのか、もうおしっこ出てないやろーってくらいのマーキング&ほりほり。

マコのほりほりが激しすぎて、何だか怖い写真になっちゃうし。

Papimako3

河原にいる間中、興奮しっぱなしのパピマコ。たまには河原にも来てみないとね。

長距離の散歩も気持ちよくなってきたし、パピマコと私、いっぱい歩いて健康ダイエットしますぞーE6c

またまたお気に入り

先日の日出町の小学校でのボランティアの帰り道、同じボランティアに参加した方から聞いたわんこグッズのお店に寄ってみました。

「忠犬堂」さん。とってもおしゃれなグッズばかりでステキなお店でした。

で、いいもの見つけた!と買ってみたのがコレ。

Photo

鑑札札入れです。

いつも迷子札は付けていたのですが、鑑札札はデカいしオシャレじゃないし今まで付けたことがありませんでした。

でもやっぱり付けなきゃなぁ・・・・と思っていたときにちょうど目についちゃいました。レザーですよ。

裏はこうなってます。

2

窓があって登録番号がちょうど見えるようになってます。

右のオレンジがパピ。赤いのがマコ。

えぇえぇ、もう破壊。付けた直後に。

ちょっと目を離した隙にガジガジやられてしまいました。外出の時しか首輪を付けられませんよ・・・・・・・

1

Mako3

まぁね、デカイ鑑札札が入るケースですのでさらにデカくなるわけで、見た目には何をぶら下げてるのかい?って感じですが、やっぱりそのままあの銀色の札を付けるよりはいいなぁ。

物づくりが趣味の方ならちょちょっと手作りできそうですよ。

3WAYリードに続きまたお気に入りの物を購入していい気分な母ちゃんです。

そしていい気分なのは父ちゃんも。大きなテレビを購入したから・・・・・

テレビの奥ってなかなかお掃除できないでしょ?久しぶりの大掃除とリビングの模様替えも一緒にして、すっきりしましたよ。

そんなごちゃごちゃした部屋の中なのに、パピは遊んで~!とおもちゃを持ってくるんですよね。廊下にボールを投げてやって、アジリティ気分でこんなこと。

2_2

大掃除の様子がありありと。パピがどうなってるのかと言いますと

3 

投げたボールを取りに行くのに障害物(掃除機)の上を飛んでるんですよね。

大掃除真っ最中に遊ぶパピと

Mako1

・・・・・・・・・・

Mako2

はぁぁぁぁ。

あなたのゆるゆるを見ていると大掃除なんてする気がなくなるのよね。

とマコのせいにして、まだまだ片づけたい物はいっぱいなんですがやめてしまいました。

いつになったら片づくかな・・・・F999

アイルくん

アイルくんとは・・・・・・・・

しばらく登場していなかったこちら。

1

うふふ~~相変わらずハンサムボーイなパピヨンくんです。

とってもとっても嬉しいことに新しい飼い主さんが決定しました。

このパピヨンくんと私が出会ったのは8月30日。その10日前に迷子犬として捕獲されていたのを管理所から保護したのです。

その日から2件の一時預りさん宅でお世話になり、9月には2週間ほど最初のトライアルにも行き、威嚇行動があるのでしつけの先生お二人にもいろいろ教えていただき・・・・・といろんな方にお世話になってしまいました。

最初のトライアルさん宅から戻ってきて、そして10月4日に2件目のお見合い、すぐに気に入っていただいてトライアルに入りました。

やっぱり機嫌が悪い時や興奮した時に唸ったり噛んだりの行動があって本当に心配したんですが、数日で「飼いたい」との連絡。

とてもとても愛情たっぷり、可愛がっていただいています。

3

今日は新しい飼い主さんと一緒に動物病院に行って、狂犬病予防注射と登録を済ませてきました。

イヤなことをされてウガーウガー・・・・・それからガブッ!となるといけないのでカラーをつけて検温、心音チェック。

あら。意外とガルガル言わない。

注射の時も何か言ってたけど気にならないくらいの抵抗でした。

随分落ち着いてきたんじゃない?やっと一生安心できる人と出会えて、何かが変わってきたのかな?なんて思ってしまいました。

2

我が家でも1週間ほど預っていた時期がありました。

保護してからあまり日にちが経っていなかった時でしたので、寝ない・食べない・威嚇する・私を見ない、こんなパピ太郎(と呼んでいた)だったのに、いろんな方との出会いがあって少しずつ変わっていって、そしてまた新しい飼い主さんとの数日で大きな変化があったように感じました。

やっぱり愛情なのだなーと本当に勉強になりました。

アイルくんというかっこいい名前も付けてもらって、これからはずっと幸せに過ごしていけるね。

新しい飼い主さんの決心と愛情にも本当に感謝しています。どうか末永くよろしくお願いしますO49

動物ふれあい教室 第2弾

今日は大分県速見郡にある日出町立藤原小学校へ「動物ふれあい教室」に行ってきました。

ここ数日すっきりしないお天気が続いてましたが今日は快晴。ドライブ気分で小学校へ向かいました。

随分早く着いちゃったので、前回のように「ふれあい教室」が始まるまでしばらくお散歩。

と・・・・・

Papimako4_3

小さいのが2頭。

実は今日はダンナがカメラマンで同行してくれたので、パピもボランティア見学ってことで一緒に来てしまったのです。

Papi1_3

一人でお留守番はイヤだもんね。

この「ふれあい教室」ボランティアのリーダーさんが「パピちゃんも一緒に連れてきていいよー」って言ってくれたのでお言葉に甘えて・・・・・

Papimako_2

散歩中こんな会話をしていたかどうか分かりませんがパピは無理だと思うのよ、マコちゃん。

子どもたちから囲まれたりなんかしたらぶっ倒れるかも。いや口が出る可能性大だなO31

Mako1_2

散歩していたら好みのニオイを発見したのか体をスリスリ。のんきに面白がって見てたら汚れちゃって、おまけに臭!!もう~始まる前に最悪。

このまま行くわけにはいかないと、きれいにするのに一仕事ありましたよ。でもあの臭い、他犬のウンでもないようだったし一体なんだったのかしらーー。怖いわー。

と、こんな事してたもんだから集合時間に遅れちゃってバタバタしちゃいましたよ。30分近くも早く着いてたのにさー。

1_2

体育館で待機中。今日はボランティア7名、7頭のわんこたちが参加しました。

パピも一緒に体育館へ。

2_2

もちろん、パピが小学生たちとふれあいたいって言ってもさせませんよ。恐ろしい。

藤原小学校も1、2年生対象です。計35名。ボランティアのリーダーさんの質問にとっても元気のよい返事が返ってきました。

この「ふれあい教室」をとても楽しみにしてくれていたようです。

4_2

まずは7頭のわんちゃんの紹介。

5_2

今日参加したわんこは、ミックス・シーズー2頭・ビーグル・ラブラドール・ゴールデン・マルチーズと様々。

でも「犬の種類は何だろう?分かるかなー?」の質問に7頭全部、正しく答えてくれました。すごいですねー!それに嬉しい!!

紹介が終わったら「人も動物も同じ命」というテーマで心音を聞いてもらいます。

6_2

日出保健所の所長さん、学校の先生、1年生の生徒2名、2年生の生徒2名、それからマコと黒ラブちゃん。

みんな心臓が動く音の大きさや早さは違っても、同じように動いています。

きっと人も動物も同じ生きもの、同じ命だと感じてくれましたよね。

それから〇×クイズ。

7_2

5問、全員が全問正解すると「犬博士」の認定証をもらえるってことで、みんな一生懸命○×札を上げてくれます。

さぁ答えはどっちかな。

正解を示す○×ボードをクルクルクルクルクル・・・・・・・・と回してじらして、こっち!と出すと、割れんばかりの大きな声で「いぇーーーい!!」ですよ。

もちろん全員全問正解です。犬博士認定証を贈ることができました。

次は4枚のパネルのお話。

働く犬ってどんな犬か知ってるかな?っていう質問に、ここのパネルに書いていない「聴導犬」なんて答えてくれた子がいました。

感心ーー。良く知ってますね。

9_2

それから「犬が怒っている時」「犬が怖がっている時」外見からどう判断するかを教えてあげます。

怒っている時は吠えられたり唸られたりして分かりやすいのでいいんですが、犬が怖がっている時が要注意。

怖がっている犬は耳が後ろに倒れて、前傾姿勢で、尻尾が下がって後ろ足の間に入ってしまってる、そんな犬には絶対に近づいてはいけません。

そしてもし道端で飼い主さんがいない犬に出会ってしまった時どうするか。

キャーキャーワーワー騒いでさわったり、逆に怖いからと走って逃げたりしないように、その時はじっとして犬を刺激しないように・・・・・・子どもたちには「電信柱になってみよう!」とゲームのようにして教えてあげます。

8_4

体育館に広がって、1、2の3!でみんなピシャーッと電信柱になっています。

その子どもたちの間を犬を連れて歩きます。

この途中でマコちゃん、ウンをしちゃってですねーー。あちゃー・・・・もしかして「ンコしたー!」なんてざわざわならないかしら・・・と心配したんですがぜーんぜん。もう電信柱になりきって、静かにお片づけの様子を見てました。なんてお利口さんなのー。

ドキドキしたり感心したり、そんな中パピは遠くで

8_5

待つのみ。

パピはずっと見学だけのつもりだったんですが、飛び入りで紹介だけはしたんですよねー。その後はずっと静かにみんなの様子を見てました。

最後にふれあいです。まずさわってもいい犬は飼い主さんが連れている犬だけで、必ず挨拶をして「さわってもいいですか?」と聞きましょう、それで「いいですよ」と言われた時に初めてさわってもいいんですよ、と教えてあげます。

それから正しいさわり方を教えてあげて、数人ずつの円になってもらい、その中にわんこと飼い主が入って実際にさわってみます。

11_2

やっぱりみんな一斉にわーっと来てさわりたがるので「わんちゃんが怖がっちゃうから順番にさわってみよっかー?」って言ってみると「じゃぁ一列に並ぼう!」って言ってくれた子がいて。ここでも感心。

10_2

みんな上手になでてくれました。で、結局こうなって

12_4

みんなが飼っている犬の話に花が咲きました。質問もたくさんされましたよ。みんな可愛かったなー。

ここでふれあい教室は終了。マコの粗相はありましたがまぁいいでしょう、子どもたちにはとっても可愛がってもらいました。

体育館から出て行く子どもたちにまたなでられたり、「抱っこしたい」って言う子には抱っこさせたり、大きな問題もなく十分ふれあいをさせてあげられたのではないでしょうか。

体育館の隅で待機していたダンナとパピにも体育館から出て行く子どもたちが寄って行って「パピちゃーん!」って囲まれちゃったみたい。

で、やっぱりパピは必死にガルガル、ウーウー言ってたらしい。もちろんダンナの膝の上で。そして子どもたちは「パピちゃんこわーい!」って去って行った・・・・・

耳は倒れて、尻尾は下げて、こりゃー「怖がっている犬はこんなです」のモデルになれるか。自分の飼っている犬やボランティアが連れてるような大人しい犬ばかりではないのだぞ、と教えてあげられるかもねぇ、パピちゃん。

藤原小学校を後にして、みんなで近くのドッグカフェ「パップスガーデン」さんへ。

今日のふれあい教室に参加の黒ラブちゃんの飼い主さんがお店のオーナーさんです。

Papimako5_2

こちらでゆっくりお喋りしながらお昼を食べ、まったりと過ごさせていただきました。

パピもマコも長い時間お疲れ様でした。

マコの臭ーーっ!事件もあったのでシャンプーをしたいと思ってましたが、二人ともお疲れなのか爆睡しています。

今日はこのままゆっくり休んでもらおうかねー。

ホントにありがとね。

譲渡会

第2火曜日の昨日はドシャ降りの雨の中の譲渡会でした。

参加者いるのかなぁ・・・って心配になるほどの雨。なのに子犬の多いこと・・・・・

オス6頭、メス10頭。先週の金曜日まで預りをしていた白チビちゃんも元気に参加です。

わんこの体重を量ったり番号札を付けて準備完了、雨止まないかなぁ・・・と思いながら子犬たちと過ごしていたら意外や意外、たくさんの参加者のみなさんが来てくれました。ありがたいですね。

Dog2

新しい家族が決まったのはオス4頭、メス5頭でした。

決まったメス5頭の中の1頭は、預りをしていた白チビちゃんですよ!

Shiro

あぁぁぁかわええぇぇぇ~F7b2

実はとっても嬉しいことに、私の10月3日の記事を見て白チビちゃんを気に入ってくれた方が譲渡会に来てくださいました。そして譲渡決定、新しい飼い主さんになってくれたんですよー。

もう感謝感謝!ありがとうございます!

現在、大分県のHPの中に譲渡会のお知らせページはありますが(子犬の譲渡会について)場所と日程だけで犬の紹介はありません。

今後いつになるかは分かりませんが、譲渡会のHPが出来るような話を聞いています。

内容も分からないんですが「次回の譲渡会に参加予定の犬ですF6ba 」なんて写真で紹介してくれたらいいのになぁと思いますが・・・。

私のこんな趣味程度のブログでも白チビちゃんには役に立ったのかな、なんて嬉しく思いますし、立派な詳しい譲渡会のHPが出来たらもっとたくさんの子犬たちの命が助かるかもしれません。

譲渡会の参加人数も、ずっーーと以前よりは確かに増えているんですが最近ではだんだん停滞してきていますし・・・

HPはもっとたくさんの方に譲渡会を知ってもらうこと、参加してみようかなという気持ちになってもらえることに大きな効果があるんではないかな。ぜひ写真を載っけてほしいなぁ~。

次回の譲渡会は10月の最終火曜日の30日です。月によって5週目があると3週間後になってしまうので子犬たちが気がかりですが、きっと元気に飼い主さんになって下さる方を待ってることでしょう。

私たちもたくさんの出会いのために頑張りますよーF6c2

3連休

3連休の初日、久しぶりにお友だちのプーちゃん一家と遊びました。

待ち合わせは九石ドーム。

Photo

この日地元テレビ局(OBS大分放送)の開局55周年記念のイベントが行なわれていました。

Photo_2

globeのkeikoさん。大分の臼杵市出身てことで、こんな小さな特設ステージで歌ってくれてましたよ。小室さんも一緒に。

ステージの周りにはたくさんのテントが並んで、お祭り雰囲気いっぱいでした。

お客さんもたくさん。その中をパピマコプーを連れてうろうろしているので小さな子どもが寄ってきて触りたそうにしてる。

見知らぬ人が苦手なパピプーを守れ!とばかりマコ登場。

また大人しくなでなでしてもらって、「ありがとう、バイバイ~」って嬉しそうな子どもとお母さんでした。

Photo_3

これは地震体験車、プーママと私が初めて震度7を体験しました。

・・・・・・・・・・怖かった・・・・

遠くで他の人が体験してるのを見ているときは分かりませんでしたが、実際体験してみるとなんと怖いこと。

防災について改めて考えました。特にパピマコピーのことはしっかり守れる準備をしておかないといけませんね。

おいしい物を食べて、歌を聴いて、地震体験をして、お犬様たちもちょっとお疲れ気味だったのでイベント会場のすぐ近くの広場で休憩。

2

嗅いでおります。

1_2

嗅がれております。

4

嗅がれております。マコは別にここで嗅がなくてもいいだろうって気がしますが。

プーちゃん、もこもこで相変わらず可愛いかったな。

ボールで遊んだり、みんなでお喋りしたり、この日は曇り空だったせいもありますが、昼間でもとても過ごしやすい。良い季節になりました。

1_3

芝生は気持ちいいねぇ~。

3

ボールで遊び疲れてお休み中。パピのボール好きはたいへんなもんです。うちでもしつこいくらい何度も何度も「投げて~!」と持ってきます。

サッカーボールで遊んでいた男の子がすぐ近くにいたんですが、パピったらそのサッカーボールまで狙ってたもんな。デカイやろ。

5

整列~ (マコの足がおかしい)

2_2

休め。

何してんだかF7ce

ここで一度プーちゃん一家とお別れして、また夜には我が家に来てもらって夕御飯を一緒にしました。

ご飯後はみんなでWiiスポーツをしてエキサイト。やりすぎた私は腱鞘炎が悪化。アホですね。

3連休の初日は遊んで過ごして、日曜と月曜は映画を観に行ったり(ローグアサシンに行きました♪)買物をしたり。

そうそう、パピマコのために面白いリードを買ったんですよ。

休日にダンナと私一人ずつパピマコを連れて歩ける時は困らないんですが、普段私一人でパピマコを散歩させていると必ずリードがグルグルグルグル・・・・・・

ねじれちゃってパピマコの行動範囲が狭!!ってなってたんです。

で買ってみました、2頭引きリード。Petioの「3WAY2頭引き引きひも(特許出願中らしい)」

3WEYとは

7

矢印の2か所にバックルがあって、両方留めるとショートタイプ。

下の矢印のバックルをはずすと

4_2

2頭の行動範囲が広がるロングタイプ。公園や広場での使用になりそう。

そして両方のバックルをはずせば2頭別々のリードになっちゃいます。

これで3WAY。

ほぉう。

手元は回転カンが付いているのでからみません。

ほぉう。

実際歩いてみるとこれがいいではありませんか。からまないので楽ちんです。パピマコがぶつかることもありません。いいもの見つけましたねー。

・・・・・とこんな感じで楽しい3連休を過ごしたパピマコ家。

今日はこれから譲渡会。雨が降りそうでイヤなんだけど・・・・いっぱい来てくれるかなぁ。

金曜日まで預っていた白チビちゃんに会えるのは楽しみ。新しい家族が決まりますように!

ボランティアデビュー

中津市立和田小学校にて「動物ふれあい教室」が行なわれました。

今日はボランティアさん7名、それぞれ飼っているわんこを連れて、1・2年生対象の教室です。

私、小学校へのボランティア初体験。そしてマコも一緒にボランティアデビューしちゃいました~!パチパチF3a7 F3a7

Mako2

本番前にオシッコ、うんちを済ませて準備万端なマコ。

初めての参加でワクワク楽しみな反面、心配も色々ありました。

体育館の中でオシッコしまくりだったりして・・・とか、子どもたちに触られて嫌がって唸ったりしないだろうか・・・とか。

でもそんな私の心配はすぐに吹き飛びましたよ~。

ふれあい教室参加の他のわんこたちにもまぁまぁ挨拶できてたし、体育館に入って小学生を待ってる時も落ち着いてて表情も態度もうちにいる時と同じ。興奮することなくいつものマイペースマコでした。

1

ふれあい教室の内容もとっても充実してました。

・・・・・内容を一つずつ書こうと思ったんですが私、今回ふれあい中の写真が撮れなかったんですよねぇ。

なのでコチラを → 「さんぽ日和。」

今日来てくれていたボランティアのお友だち、ゆっきんママさんのブログです。今日も会えて嬉しかった~。とっても丁寧な報告ありがとうございました。

今回のふれあいの中で一番不安だった本当の「ふれあい」。十数人の子どもたちの輪の中にマコが入って行って、触り方を教えてあげます。

一人ずつ順番ね~なんて言っても聞いてくれるのは最初だけ。だんだんみんな一斉に迫ってきてたくさんの可愛い手がマコを狙ってるP2b

あちゃーマコ大丈夫かいな・・・・と内心ドキドキしながら子どもたちとお喋りですよ。

私の心配が伝わったのか、マコはずっと尻尾は下げてましたが大人しく子どもたちになでなでしてもらっていました。ホッ。

2

初ボランティアとしては上出来だったマコ。

11日は日出町の小学校、24日はまた中津市の三保小学校でふれあい教室が行なわれます。

今日のマコ次第では今後続けられるかどうか心配でしたが、この調子だと大丈夫そう。とっても良い経験になりました。

残念ながらパピは人も犬も苦手なのでお留守番でした。パピを連れて行けないのは本当に残念ですが仕方ない。また二人で頑張ろーF3f1

預りわんこ

先週の火曜日の譲渡会に出ていたわんこ。

残念ながらその日は新しい飼い主さんが決まらず、ちょっと皮膚の病気も気になったので、譲渡会後に病院に連れて行ってみました。

皮膚の検査とついでに便検査もして、10日間ほど飲ませるお薬と皮膚の塗り薬が出されたもんだから我が家で預ることに。

1_2

クリーム色で背中が薄茶色の可愛い女の子です。

元気が良すぎて・・・・最初はおしっこシートを敷いていたんですがすぐにビリビリにしちゃうのでもったいなくて新聞紙。ビリビリ具合が良く伝わる写真かと。

紐のおもちゃをあげてたら

Photo

1週間でぼろぼろ。けっこう頑丈なヤツだったのに。

綿の入ったやわらかいおもちゃは2、3分で跡形もなく・・・・・・・・

子犬ってこんなにやんちゃだったっけとビックリしながらの1週間でしたが、やっぱり可愛いF7b2

2

だんだん環境に慣れてきたんでしょうね、お腹を見せて寝てくれたり。

3

管理所の遊び場が広いので、うちでサークルの中ばかりじゃストレスかしらと思ってベランダで遊ばせてみたら元気一杯走る走るO50

端まで走って行ってはザザーッと滑り込んで、また戻ってきてはザザーッと滑り込んで伏せをして、私を見て「遊んで!」ってガウガウ。

4

オチッコ中。

我が家に来て数日はゆるゆるうんち、それもお薬のせいか回数が多くて片づけが大変でしたが、もう随分形の良いうんちになってきました。

皮膚も塗り薬を1日2回、だんだん良くなってきているようです。

お腹の虫ちゃんがパピマコにうつるといけないのでサークルからは出せず、接触もさせてないのですが、実は今回、マコにストレスがあったようなんです。

もう今ではすっかり元気なんですが、預り始めて3日程体調が悪かったですね。

どうも子犬が嫌いなようで、ベランダで遊んでいる子犬を網戸越しに見てはものすごく怖い顔をしてガルってましたよ。

パピはサークルの中の子犬なんて私には関係ないわ~って感じでケロッとしていたんですけどね。

1_3

パピとマコ。仲良さそうでしょ。決してダンナがパピを押さえつけているわけではありませんよ。

やっぱり見知らぬ犬が短期間でも一緒に生活するっていうのは多かれ少なかれストレスを感じさせてしまうんでしょう。いつもゴメンね。

譲渡会は来週の火曜日ですが、この子犬ちゃん、明後日の金曜日からいつもお世話になっているボランティアさんのお宅へ預りバトンタッチです。

子犬ちゃんに良い出会いがあるといいなぁ。

2_2

ダンナが手をどけたらサッサとどっかに行っちゃったパピでしたF6bf

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »