子犬の譲渡会

無料ブログはココログ

« 譲渡会 | トップページ | アイルくん »

動物ふれあい教室 第2弾

今日は大分県速見郡にある日出町立藤原小学校へ「動物ふれあい教室」に行ってきました。

ここ数日すっきりしないお天気が続いてましたが今日は快晴。ドライブ気分で小学校へ向かいました。

随分早く着いちゃったので、前回のように「ふれあい教室」が始まるまでしばらくお散歩。

と・・・・・

Papimako4_3

小さいのが2頭。

実は今日はダンナがカメラマンで同行してくれたので、パピもボランティア見学ってことで一緒に来てしまったのです。

Papi1_3

一人でお留守番はイヤだもんね。

この「ふれあい教室」ボランティアのリーダーさんが「パピちゃんも一緒に連れてきていいよー」って言ってくれたのでお言葉に甘えて・・・・・

Papimako_2

散歩中こんな会話をしていたかどうか分かりませんがパピは無理だと思うのよ、マコちゃん。

子どもたちから囲まれたりなんかしたらぶっ倒れるかも。いや口が出る可能性大だなO31

Mako1_2

散歩していたら好みのニオイを発見したのか体をスリスリ。のんきに面白がって見てたら汚れちゃって、おまけに臭!!もう~始まる前に最悪。

このまま行くわけにはいかないと、きれいにするのに一仕事ありましたよ。でもあの臭い、他犬のウンでもないようだったし一体なんだったのかしらーー。怖いわー。

と、こんな事してたもんだから集合時間に遅れちゃってバタバタしちゃいましたよ。30分近くも早く着いてたのにさー。

1_2

体育館で待機中。今日はボランティア7名、7頭のわんこたちが参加しました。

パピも一緒に体育館へ。

2_2

もちろん、パピが小学生たちとふれあいたいって言ってもさせませんよ。恐ろしい。

藤原小学校も1、2年生対象です。計35名。ボランティアのリーダーさんの質問にとっても元気のよい返事が返ってきました。

この「ふれあい教室」をとても楽しみにしてくれていたようです。

4_2

まずは7頭のわんちゃんの紹介。

5_2

今日参加したわんこは、ミックス・シーズー2頭・ビーグル・ラブラドール・ゴールデン・マルチーズと様々。

でも「犬の種類は何だろう?分かるかなー?」の質問に7頭全部、正しく答えてくれました。すごいですねー!それに嬉しい!!

紹介が終わったら「人も動物も同じ命」というテーマで心音を聞いてもらいます。

6_2

日出保健所の所長さん、学校の先生、1年生の生徒2名、2年生の生徒2名、それからマコと黒ラブちゃん。

みんな心臓が動く音の大きさや早さは違っても、同じように動いています。

きっと人も動物も同じ生きもの、同じ命だと感じてくれましたよね。

それから〇×クイズ。

7_2

5問、全員が全問正解すると「犬博士」の認定証をもらえるってことで、みんな一生懸命○×札を上げてくれます。

さぁ答えはどっちかな。

正解を示す○×ボードをクルクルクルクルクル・・・・・・・・と回してじらして、こっち!と出すと、割れんばかりの大きな声で「いぇーーーい!!」ですよ。

もちろん全員全問正解です。犬博士認定証を贈ることができました。

次は4枚のパネルのお話。

働く犬ってどんな犬か知ってるかな?っていう質問に、ここのパネルに書いていない「聴導犬」なんて答えてくれた子がいました。

感心ーー。良く知ってますね。

9_2

それから「犬が怒っている時」「犬が怖がっている時」外見からどう判断するかを教えてあげます。

怒っている時は吠えられたり唸られたりして分かりやすいのでいいんですが、犬が怖がっている時が要注意。

怖がっている犬は耳が後ろに倒れて、前傾姿勢で、尻尾が下がって後ろ足の間に入ってしまってる、そんな犬には絶対に近づいてはいけません。

そしてもし道端で飼い主さんがいない犬に出会ってしまった時どうするか。

キャーキャーワーワー騒いでさわったり、逆に怖いからと走って逃げたりしないように、その時はじっとして犬を刺激しないように・・・・・・子どもたちには「電信柱になってみよう!」とゲームのようにして教えてあげます。

8_4

体育館に広がって、1、2の3!でみんなピシャーッと電信柱になっています。

その子どもたちの間を犬を連れて歩きます。

この途中でマコちゃん、ウンをしちゃってですねーー。あちゃー・・・・もしかして「ンコしたー!」なんてざわざわならないかしら・・・と心配したんですがぜーんぜん。もう電信柱になりきって、静かにお片づけの様子を見てました。なんてお利口さんなのー。

ドキドキしたり感心したり、そんな中パピは遠くで

8_5

待つのみ。

パピはずっと見学だけのつもりだったんですが、飛び入りで紹介だけはしたんですよねー。その後はずっと静かにみんなの様子を見てました。

最後にふれあいです。まずさわってもいい犬は飼い主さんが連れている犬だけで、必ず挨拶をして「さわってもいいですか?」と聞きましょう、それで「いいですよ」と言われた時に初めてさわってもいいんですよ、と教えてあげます。

それから正しいさわり方を教えてあげて、数人ずつの円になってもらい、その中にわんこと飼い主が入って実際にさわってみます。

11_2

やっぱりみんな一斉にわーっと来てさわりたがるので「わんちゃんが怖がっちゃうから順番にさわってみよっかー?」って言ってみると「じゃぁ一列に並ぼう!」って言ってくれた子がいて。ここでも感心。

10_2

みんな上手になでてくれました。で、結局こうなって

12_4

みんなが飼っている犬の話に花が咲きました。質問もたくさんされましたよ。みんな可愛かったなー。

ここでふれあい教室は終了。マコの粗相はありましたがまぁいいでしょう、子どもたちにはとっても可愛がってもらいました。

体育館から出て行く子どもたちにまたなでられたり、「抱っこしたい」って言う子には抱っこさせたり、大きな問題もなく十分ふれあいをさせてあげられたのではないでしょうか。

体育館の隅で待機していたダンナとパピにも体育館から出て行く子どもたちが寄って行って「パピちゃーん!」って囲まれちゃったみたい。

で、やっぱりパピは必死にガルガル、ウーウー言ってたらしい。もちろんダンナの膝の上で。そして子どもたちは「パピちゃんこわーい!」って去って行った・・・・・

耳は倒れて、尻尾は下げて、こりゃー「怖がっている犬はこんなです」のモデルになれるか。自分の飼っている犬やボランティアが連れてるような大人しい犬ばかりではないのだぞ、と教えてあげられるかもねぇ、パピちゃん。

藤原小学校を後にして、みんなで近くのドッグカフェ「パップスガーデン」さんへ。

今日のふれあい教室に参加の黒ラブちゃんの飼い主さんがお店のオーナーさんです。

Papimako5_2

こちらでゆっくりお喋りしながらお昼を食べ、まったりと過ごさせていただきました。

パピもマコも長い時間お疲れ様でした。

マコの臭ーーっ!事件もあったのでシャンプーをしたいと思ってましたが、二人ともお疲れなのか爆睡しています。

今日はこのままゆっくり休んでもらおうかねー。

ホントにありがとね。

« 譲渡会 | トップページ | アイルくん »

コメント

今日は今日でお疲れ様でした。

子供達もみんなお利口さんで楽しい時間を過ごせましたネ。

マコちゃん、今日も大人気(ハルからも)

かわいいモンねぇ。なんか、すっかり、慣れちゃった感じですよ。

papi・papipapaさんも長い時間、見学(途中、小学生襲来!)

大変でしたね。お疲れ様でした。

パップスでは、おばちゃんのようなおいちゃん(神野先生)が

上機嫌でした。

ちっちゃい~大きい~重い・・・色んなわんちゃんと触れ合えて

楽しかったナ。

久しぶりにお邪魔したよ〜。
パピマコも元気そうで何より。

相変わらず精力的に活動してますね(^ー^)頭が下がります。

子供が、本やテレビでなく実際に見て、触って動物の体温を感じるってとても大切なことだね。

動物ふれあい教室、ご苦労様でした。
今回もマコちゃん頑張ったんだー(^^)お利口ちゃんだね。
今回はパパとパピちゃんの応援付きで、きっと心強かったんじゃない?
パピちゃん・・マコちゃんやるなぁー・・・なんて思ってたかもね。
でも吠えずにじーっと様子を見ているパピちゃんも褒めてあげたくなるぅ~。
しかし、マコちゃんがスリスリしたニオイ・・・気になるなぁ~(ーー;)

白チビちゃんも新しい家族に出会えて良かったね。
今回もpapiママの地道な活動が縁を結んだんだょ、本当に頭が下がります。

papiママさま、お疲れ様でした~^^(最近読み逃げしてた・汗)
いいですね~動物ふれあい教室!
やっぱり小さい頃からの教育(って言ったらいけないのかな)って、大切ですよね。
会社の人とか「おばあちゃんが猫は汚い!とかって追い回してたから、私もあんまり好きじゃない」とか平気で言いますモン。
猫飼ってる人間の側でそれ言うか?ってへこみましたorz

今回はパピたんもプチ参加したんですね~^^
社交的なマコたんとの対比が面白すぎですv
うおー、生パピたんとマコたんに逢いたいなぁ~vv

♪やださま
お疲れ様でした!やっぱり子どもたちは可愛いですねー、元気になりましたよ!
ハルくんも長時間お疲れ様でした。
ダンナとパピの飛び入り参加もスミマセン、ご迷惑じゃなかったでしょうか・・・
ドッグカフェも楽しかったですね~!
やっぱりたくさんのワンコに出会えるのがいいですよね、もうお腹いっぱい。
また行きましょうね~♡

♪tomoさん
毎日忙しいのに遊びにきてくれてありがと~!
パピもマコも元気一杯ですよ。
ここの小学校の生徒さんたちは結構自分のおうちで動物を飼ってるようでした。
お喋りの感じからも教育熱心な地域なのかしら・・・なんて思っちゃいました。
いつか大分市内の小学校にも行ってみたいなぁ。

お疲れ様でした~♪

『動物ふれあい教室』っていい企画だね~☆
考え付き実行している皆さんはすごいと思います。
子供たちにワンコの事を知ってもらい、好きになってもらうことは
将来につながり、と~~~~っても大切なことだと思います。
私もモモをつれて参加したいと思いましたが、
モモはまず車に一人で乗れないので、そこから
練習しないと中津まで行けないね(^_^;)

いま、税金や憲法等等のさわりを学校で勉強中なんだけど、
近々、日本にも、大切にすごしてきた愛犬などを、
生前に遺言で、死後に信頼する人に信託することができる
法律ができるらしいよ。
これで独居の方に可愛がられているワンコも少し
安心になったね。


マコちゃんについた怪しい匂いはなんだったんだろうね。。。

♪ゆっきんママさま
マコがんばってきましたよーー!
今回は35名と少なかったですがとっても元気いいの!もう可愛かったですぅ。
マコの臭い、嗅がせて差し上げたい・・・・ウソウソ(^.^;
一体なんだったのかなぁ、ちょっと見てみたんだけど、雨上がりだったし妙な色だったし正体が分かったら分かったで怖いし、ちゃんと確認しませんでしたのー。

白チビちゃんも飼い主さんが決まって本当に良かったです!
きっとやんちゃしてますよー。うふふふ~。

♪nenekoさま
小学校訪問、とっても楽しいですよ。
小さいころからの教育は本当に大切です。
犬のことでもよく言いますが、やっぱり子どもの頃からの環境が性格形成を左右すると思います。
1、2年生対象でも十分いいんですが、もちょっと上の高学年や中学高校とかでも、もっと踏み込んだ内容の動物愛護を知ってもらえたらなーとかも思います。

悲しいことを言う方も確かにいますね(;´д` )そんな時は聞き流しましょうねー!


♪のんちゃん
ありがとう~マコ頑張ってきましたよ!
犬に対しては好き嫌いがちょっとあるみたいなんですが、人に対してはどんな人でも大丈夫みたいです。
モモちゃんいつか参加しましょうよー(-^〇^-) 私が運転するから大丈夫よ。うふふ。
子どもたちからパワーがもらえますよ。
法律もこれから動物に関することもいろいろ改正されていくのかもしれませんね。
商売している側をもっと厳しくしてほしいんだけどな・・・

マコの臭いは強烈でしたよ(泣)何だったんだろなー。怖い怖い。

papiママ&マコちゃんお疲れ様でした。papiちゃんも少し参加?
いやいやすごい!マコちゃん。たのもしいですね。

今回の小学校の子供たち犬種名を答えられたりと・・・
レベル高いですね~(笑)

素直な心のまま大きくなって欲しいですな。

♪おり~ぶ様
ありがとうございますー。
パピはふれあい教室が始まってからも一頭だけ隅の方にいたんです。
そしたら子どもたちが気になっていたようで、司会のボランティアさんがパピを呼んでくれて、ダンナが連れてみんなの前へ。
「ボランティア見習いのわんちゃんです」って紹介してもらいました。
マコはマイペースでゆるゆるな感じで今回も無事参加できました。
子どもたちも元気で賢い子たちばかりでしたよ。
このまま素直で優しい人に成長してほしいなぁと思いますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190559/16732036

この記事へのトラックバック一覧です: 動物ふれあい教室 第2弾:

« 譲渡会 | トップページ | アイルくん »