子犬の譲渡会

無料ブログはココログ

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

ドライブ・続

「九重”夢”大吊橋」からちょっと車を走らせて「くじゅう自然動物園」にも行ってきました。

広い園内、お散歩しながら動物たちと触れ合うって感じ。

1

子やぎにミルクをあげられます。

1_2

ミニブタちゃんにもミルク。すごい勢いで飲んであっと言う間になくなっちゃいました。可愛かった~。

1_3

エサも持って入れるので、みんなくれくれと寄って来てくれます。

2

Photo

小さい草食動物にエサをあげるのに夢中になってたら、正面からラマ。デカイし唾を飛ばすので要注意ですよ。

1_4

園内を自由に歩き回っている動物たちと、柵の中に入ってる動物たちとがいます。柵の中からも歩いている私たちにエサくれーと寄って来てくれます。

Photo_2

こんなに唇をべろんとしちゃって、歯むき出しにされちゃぁエサをあげずにはいられません。これは多分ミニチュアホースだったかと。

この日この口が一番の思い出となってしまいました。

Photo_3

バッファローはもちろん柵の中。モーッ!と鳴いてみた(私が)けれど反応はなかった。当たり前か。

2_2

笑うヤギ。

他にもウサギやらマーラやら羊やらいろんな動物たちがいて、小さい子どもは楽しめるかもね。大人二人で行った我らもまぁまぁ楽しめたかな。癒してもらいました。

帰り道。やまなみハイウエイ。

1_6

由布岳。

Photo_4

久しぶりのちょっと遠出ドライブでした。

今度は我が家のお犬さまたちを連れて、どこかにドライブ&お泊まりに行きたいものです。

秋、良い季節になりますね。

ドライブ

以前から一度行ってみようと思っていた「九重”夢”大吊橋」に行ってきました。

1_2

長さ390m、高さ173m、日本一の人道吊橋なんですってよ。

夏休みも終わり、紅葉シーズンにも早い中途半端なこの時期、それも平日に行ったのでゆっくり渡ることができました。

2

渡り始め。風が強くてすごく揺れるの。ゴールも遠い・・・・・・

3_3

1_6 

橋からは2本の滝が見えます。遠くの山や空の景色を楽しんでる分には爽快なんだけど、下を見るとね、ぞぞ~~ですよ。

シーズンオフの平日なのにさらに混雑を避けて、メインの大駐車場や売店がある方ではなく、対岸の北方側から渡った私たち。

渡り終えてなんだかやっと観光に来ましたよ~って感じになりました。

7

ワイヤーの根元。これだけだと面白くないマニアな写真ですが、これの行き先が

8

あそこ。すごいねぇ~。

6

10

11

高さと揺れと景色を充分堪能できました。紅葉シーズンにも来てみたいな~なんて思うけど、人込み嫌いな我ら夫婦は絶対ダメだな。

大吊橋を後にして、ここからちょっと足を延ばして「くじゅう自然動物園」 にも行ってきました。

可愛い動物写真はまた後日アップすることにします。

イベントと譲渡会

一昨日の日曜日、動物愛護イベントが開催されました。

私たちが行ったのは、動物管理所での子犬の譲渡会の紹介を中心にしたパネル展示、来てくれた子ども達にヨーヨー釣り、絵本の読み聞かせ、など。

6 

ヨーヨー釣りが大人気で、あっという間に用意したヨーヨーがなくなっちゃいました。

4

ボランティアメンバーさんが「いぬとともだちになるえほん」を読み聞かせ。みんな真剣に聞いてて可愛い可愛い。

読み聞かせが終わって、その絵本の内容に関する〇×クイズ。

3

みんな正解。あぁ可愛い。動物に優しく、仲良くなれる人になって下さいね。

2

「九州自然動物公園アフリカンサファリ」から触れ合いコーナーに来てくれていたミニチュアホース。他にもいろいろ、羊とかも来てた。

「大分マリーンパレス水族館うみたまご」からはタッチプール。なまこやらひとでやら、子どもたちが嬉しそうにそうっと手のひらに乗せてました。

5

管理所からは子犬兄弟が6頭。

イベントが始まってから終わるまでずーっとたくさんの人が来てくれて、なでなでしながら可愛いー!って声がずっと聞こえてました。

そして今日の譲渡会にはイベントに参加した6頭も出て、その他に5頭いて計11頭。

男の子2頭に女の子9頭と、女の子の割合が多かったですね。

譲渡が決まったのは男の子1頭女の子3頭。女の子3頭はみんなイベントに参加したわんこたちです。

そしてみなさん避妊手術を考えて下さっていて、意識の高さにとても嬉しく思います。

今回のイベントで子犬の譲渡会を知って、早速今日の譲渡会に参加してわんこを連れて帰って下さった方がいました。

イベントの成果がありましたね~。でもまだまだ、もっとたくさんの方に知ってもらって、たくさんの子犬たちが新しい家族として迎えてもらえるといいんだけど。

生まれて数か月で管理所に連れて来られて、たった2、3回の出会いのチャンスしかなくて、選ばれなければ殺処分。でも動物管理所という環境の中で、ここから出て生きていくチャンスがあるだけいい、のかな。

奪っていい命なんてありません。望まない妊娠を避けることが出来ない、無責任な飼い主さえいなくなればこんな子犬たちも随分減るのに。

避妊手術をしなかったために、あるいは管理不足のために生まれてきた望まれない子犬たち、それから成犬の飼育放棄や迷子犬・・・・・「大分市保健所 保護収容情報」今回捕獲され掲載されている犬たちもほとんど首輪をしています・・・・・、考えるとやりきれませんねぇ。切ない。

私たちのとっても身近な所で行われている殺処分。税金を使われているのだから私たちも加担してる。

殺処分ゼロに近づく道のりは正直遠い。でもいつか・・・を願って、一歩一歩活動を続けていくしかないんですね。まだまだ始めたばっかりの私が知ったふうに言うのもナンですが。がんばろー。

慰霊祭

動物管理所で慰霊祭が行われました。

昨年度は犬猫合わせて5千数百頭もの命がここで失われました。

Dog

Cat

飼い主が責任を持って飼ってさえくれていたら、こんな所で苦しんで死ぬことなんてありません。

これから県、獣医師会、ボランティアがいろんな案を出し合っていろんな試みをしながら、10年後20年後に殺処分数がゼロに近づいていることを願って活動を続けていきます。

それからお知らせです。

明後日の9月23日、平成19年度動物愛護週間行事「第8回親子ふれあい動物フェスタ」が開催されます。

大分市平和市民公園で10時から15時までです。

動物ふれあい広場、タッチプール、ペットの健康相談、しつけ教室・・・・

私たちも譲渡会の様子のパネルや、譲渡が決まったわんこたちの写真展示、管理所から数頭の子犬を連れて行ってふれあい、などで参加します。

暑くなるだろうなぁ~・・・・・・・頑張ってきます。

ダイエットしなきゃ

3連休の真ん中、マコを病院に連れて行ったんです。

そこで体重を量ると・・・・・・5月の終わりから比べると、なんとまぁビックリ!なくらいの増加ではないですか。飼い主としては本当に恥ずかしいほどの。

ゆるゆる生活しすぎましたね。

少しずつフードの量を減らして、散歩も様子をみながらいつもより長く歩いてみたりして、ゆっくりダイエットしていかなきゃいけません。

Photo

頑張りますぞ。

Photo_2

パピ挨拶中。たまーにこんな姿が見れます。マコの鼻先をペロッと舐めたりしてる時も。

本当に最近マコにガルガル言うことが少なくなってきました。

その調子だわよ、パピ。これからも仲良しな姿を見せてね。

レオくん

一昨日の夜、トイプーくんに会いに行ってきましたよ。

名前は「レオくん」になっていました。かっこいーじゃぁぁぁん!!

私が付ける「トイプーくん」とか「太郎」とは違うね。

もう元気一杯ぴょんぴょんばたばた、写真を撮るにも

2

近いっちゃ。

全然じっとしとらん。

Photo

先住ネコちゃん。他にも数匹飼っていらっしゃいます。

こんなやんちゃなレオくんを迎えてくれて、本当にありがとう。

4

おトイレもそうですが、お留守番がちゃんと出来るかが飼えるかどうかの一番のネックだったそうです。

うちで留守番の練習をしていた時、声を掛けて出かけたときは落ち着いて待てたのに、何も言わずに出かけるとしばらく後追いしていたんです。

なのでトライアル中に、声を掛けて出かけるようにして下さい、とお話したらその通りにして下さって、後追いせずに長時間サークルの中で留守番できるようになったことが譲渡の決め手となりました。

しつけの本には「声をかけない」と書かれているのもありますが、やっぱり個性がありますからその子その子にあった躾をしていくのが大事なんでしょうね。

1

飛び跳ねるのでフレームにおさまりきれませんよ。元気良すぎ。

3

幸せになったレオくんに会えてほんとに嬉しく思いました。

やんちゃはほどほどに、パパママの言うことをちゃんと聞いて、いつまでも健康に過ごしてちょうだいね。

パピマコとお友だち

西大分港にあるかんたんサーカスにパピマコを連れて遊びに行ってきました。

1

我が家から近いのに、パピマコを連れて行ったのは初めて。

お友だちのわんちゃん達とも初対面。ヤマトくんと

1_2

ハルくん。

Photo

しつけの先生が連れてたバーニーズとヤマトくん。

1_3

バニはとっても可愛い名前だったのに忘れちゃったF7ce

1_4

1_5

1_6

ヤマトくんはしつけの先生と一緒にトレーニング。

2

先生が歩きながらヤマトくんはその下を八の字にくぐってます。

3

お利口ヤマトくん。先生に集中して一生懸命披露してくれました。

我が家のお犬様たちは

3_2

2_2

自由・・・・・・・・・F6bf

小さなランがあって食事もできるので、のんびりゆっくり犬を連れて過ごせる場所です。

パピもマコも初めての場所でお友だちにも会えて、いい刺激になったようです。

譲渡会と太郎

今日の譲渡会は男の子2頭 女の子8頭の計10頭。

残念ながらいつもよりちょっと参加者の方が少なく、決まったのは女の子2頭だけでした。

残ってしまったわんこたちはみんな次回の譲渡会で頑張りますF9cc

そして我が家のあずかりパピヨン太郎くん。

2

実は本日夕方からトライアルに行ってます。

リードを付けたり外したりする時に異常に反応して、本気で怒る、噛むというやっかいな行動がありました。

それ以外はまったく問題なく、車にも自分から飛び乗るし、膝にもピョンと乗ってきてじっとして可愛いし、犬が大好きだし、トイレもうちでは決まってきていたし、とってもいい子なんですけどね~。

噛み付きがある事をよく話して、それでもとおっしゃってくれたので、譲渡会が終わってからお宅まで連れて行ってみました。

先住犬はジャーマンシェパード、黒ラブ、アイリッシュセター。

・・・・・・・・みんなでけ~。

太郎の犬好きはハンパではないと思っていてもさすがに大きさが違いすぎる。危ないんじゃなかろうかと不安だったんですが・・・・・・何のことはない。みんなに囲まれても動じないんですよ。恐るべし太郎。

てことでそのままトライアルに入りました。

たくましさに磨きがかかりそうです。

最強パピヨンになりそうな予感F6c8

1

太郎をお届けした帰り、とっても綺麗な夕焼けが広がってましたよ。

1_2

嬉しいお知らせ

今朝、トイプーくんのトライアル先の奥様から電話が。

期待しながらもドキドキ・・・・で!正式譲渡となりました~。応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

近いうちに会いに行くのでまた幸せ写真撮ってきます。

さて。

1

・・・・・・・・・・・・そうですよ。

我が家では太郎と呼んでいます。結局新聞掲載効果もなく、捨てられたのではないかと思われます。

気になる問題行動もあるので今接し方を模索中です。

犬が悪いわけでは絶対ないですもんね。こうなった理由がある。

でも我が家に来てたった3日ですが、接し方をいろいろ変えてみて初日よりは良くなった気がします。過去いろいろありそうなパピ太郎ですが、本当に可愛いんですよ。

2

パピ太郎くんは人より犬が好き。我が家ではパピじゃなくマコ。夢中。

Photo

パピは近づくだけでひどく怒るので太郎も賢い、いい距離を保って近寄りませんよ。

3

マコもしつこくされすぎると怒りますが、優しいんだー。時々近くに行ってあげてる。

太郎もトイプーくんのように良い方に出会えるといいね。

・・・・・・・あ、トイプーくんの新しい名前聞くの忘れたF6bf

ちょっと嬉しい

数日前、パピが寝ていた所に後からマコがやってきてドスッと寝ちゃった。

普段のパピならかる~くガルって他の場所に移動するんだけど、この日はちらっとマコを見てそのまま。

この距離すばらしー。顔がそっぽ向いてるのが残念だけど、嬉しい距離だなー。

Photo

パピヨンくん2

約一週間お世話になった一時預りさん宅からバトンタッチのパピヨンくん。

保護した時から、こりゃー犬好きなパピヨンだなーと思ってはいたけれど・・・・

Photo

やっぱりな。しつこくしつこく追っかけまわしてました。

うちに連れて帰ってからも、マコが大好きになったようで「遊んでー」がすごい。

3

ナメナメして愛情表現。マコの顔べったべたですから。

でもパピヨンくん、ご飯も食べず、なかなか興奮がおさまらず落ち着いて寝てくれなくて、何か言いたいんだろうけど・・・・・分かりません。

新聞の反応もまだありません。

甘えんぼうですぐ膝に乗ってきてンガンガ言ってます。やっぱり不安なんだろうかー。

パピヨンくん

先日写真でちらっとお見せしたパピヨンくん。

2

迷子→捕獲→動物管理所。

捕獲されてから10日間、飼い主さんから警察、保健所、管理所のどこにも「パピヨンを探してます」の連絡はありませんでした。

そんなこともあり、あまり期待できないとは思いつつも今日の地元新聞夕刊に「保護してます」のメッセージと写真を載せてみたんですが・・・・やっぱり今だ連絡なし。

何かの事情があって捨てられたのかい?

1

もうしばらく電話待ってみるよ。

みんな登場

前回の水換えからもう1カ月以上過ぎちゃいました。

淡水は月1の水換えなのであっと言う間です。

Photo

セルフィンプレコが3匹。2匹は順調にすくすく成長しています。でも今日水換えしていて気づいたんですが1匹だけすごく小さいんですよねー。餌が足りないのかな・・・。

9月に入って少~し風が涼しく感じますね。季節の変わり目だからでしょうか、パピの抜け毛が多くなってきました。

Photo_2

お見苦しいですが。ちょっとブラッシングしただけでこんもり。フローリングにふわふわしているんですよねー。カーペットも毛だらけ。

ピーちゃんも生えかわりの季節。

1_2

頭の毛がツンツンしています。ピー毛もフローリングにふわふわしてるんですよねー。

掃除機とカーペットのコロコロ、毎日たいへんです。

マコは毛が抜けなくていいんですが毛質ですかねー汚れるとぺったりしてきます。そろそろシャンプーしましょうかねとマコを誘ってみましたが

1_3

大して抵抗はしませんがあまりシャンプーが好きではないのです。でも今日はシャンプーしますよ。

2

お風呂場に呼んでもなかなか来ません。パピはシャンプーしないのに

2_2

何故かもう自分から入ってるし。マコは抱っこして

3

はいもう諦めてくださいね。シャンプー中はずっとうろうろ、パピは座って見ていて、狭い風呂場に3人、暑いったら。

4

ドライヤーは好きなようで大人しくしてくれてます。毛を短くしてるのでパピに比べたら乾くのが早い。楽ちんでした。

3_2

ドライヤー中、脱衣室でも閉めきって3人、暑い暑い。

5

つやつや綺麗になりました。おつかれさん。

1_4

パピは疲れてないはずだけどな。シャンプーされたつもり。

今日はうちから出ずにゆっくり過ごしました。人と会わないとなるとなんていいかげん。頭はボサボサ、化粧も着替えもせずにいましたよ。

マコと水槽はきれいになったのに。今日は私が一番ヨゴレだったわー。

ベベちゃん

ちょっと前に里親さん募集で記事にしたワイヤーフォクステリアのベベちゃんに会いに行ってきました。

なかなか良い方にめぐり合えないようで、飼い主さんともいろいろお話してきました。

1

2年前に大分市内で保護して現在推定3才、女の子です。

しつけに随分時間がかかったようで、今は生活のペースも出来上がって困ることはありませんが、やはりテリア系経験者の方に里親さんになっていただきたい・・・と飼い主さん。

地元新聞やネットで掲載しても問い合わせすらあまりないそうです。この時新聞には文章のみの掲載だったそうなので、これからもう一度、写真と一緒に掲載してみましょうとのことになりました。

人は好きだけどべったりではなく距離アリ。犬も興味はあるけどムシ。マイペースなベベちゃんです。

Photo

ふふ、正面の顔はなんとも可愛い。新聞での反応を期待しましょう。

こちらの子犬ももうしばらくしたら里親さん募集です。

Photo_2

このわんこがまた可愛いんだ~。4カ月くらいの女の子。

現在体調が落ち着かないので、元気になったら募集になります。

良い出会いがありますように。

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »