子犬の譲渡会

無料ブログはココログ

« 暑いです | トップページ | お仕事ひと区切り »

なんとまぁ!

先週の土曜日に紹介したシャインじいさん

3

動物管理所から保護した犬でした。

この時皮膚の状態が悪くて、病院に行くやら薬を飲むやら薬用シャンプーで洗ってもらうやら、預りのボランティアさんはとっても献身的にお世話をしてくれていました。

そしてまだ皮膚の状態を考えて「里親募集」は早いかなと、とりあえず今日の地元新聞の夕刊に「保護しています」とシャインじいさんの写真を載せてみたのです。

そしたらなんと!「飼い主」が現れたんですよ!

脱走してから(2度目の脱走だったらしいF6bf )ずっと探していて、もちろん管理所にも探しに行っていたみたい。

脱走時、首輪と鑑札を付けていたから捕獲されても保健所か動物管理所から連絡があるだろうと安心していたらしいのですが、私が管理所で保護した時は首輪はありませんでした。

自分では外せないだろうから、放浪中に誰かが飼おうとして取っちゃったのかなぁ・・・。

飼い主さんのお住まいと捕獲された場所も遠いし、飼おうとしたけど皮膚の状態を見てやっぱりいらない、ってなったのか・・・想像しかできないですけどね。

付けていた鑑札が放浪中になくなっている、なんて事もあり得るんですよね。

いろんな最悪の場合を考えて、自分の飼っている犬がいなくなったら、電話じゃなく何度もしつこいくらい管理所に足を運んで自分の目で確認することが大切です。

本当の名前は「ボス」・・・・うん確かに、ボスの貫祿はあったなP24

それにしても、飼い主さんが現れるとは全く思ってもいませんでした。

きっと長引くだろうな、腰据えて頑張らなきゃな、マコのヒートが終わったら交代で預りをしよう、なんて色々考えながら不安いっぱい。

そんな私たちの不安なんて知ったこっちゃないボスは、お迎えにきた飼い主さんに呼ばれて嬉しそうにシッポを振って、車に飛び乗って帰って行った・・・・。

保護日数10日ほどかな、お世話をしてくださったボランティアさん、本当にお疲れ様でした~。

それからご心配、応援してくださった皆様、本当に本当にありがとうございましたF995

« 暑いです | トップページ | お仕事ひと区切り »

コメント

よかったな~。
それにしても、難儀なボスジィさんやな。
放浪癖があるとは・・・・・(笑)

夕刊を見てシャインじいさんとすぐ解ったわ。ボスだったのね、でも飼い主が見つかってよかったね。本当御苦労さんでした。こんな事が一番嬉しいね。

♪ふみきさん
ご心配ありがとうございました。
こんな展開になるなんて思ってもなくて、気が抜けるやらホッとするやら・・・。
ボスくん、確かにじいさんらしく12才だったって。
じいさんも飼い主のじいさんもケロッとしちゃってるんですよね~。ははは・・・・脱力。
でも命が繋がって良かったです。

♪ミナ
あ、夕刊見てくれた?あとで記事をもらおうと思ってたところに
飼い主さんが見つかったとの連絡があって、本当に驚いちゃった。
飼い主さんはもう諦めてたって言ってたんだって。
やっぱり迷子になったら何度でも管理所に行かなきゃね。
飼い主の意志で捨てられてしまった犬だけじゃなく、飼い主さんは探す意志があるのに、こんなふうに迷子になったまま失われていく命もたくさんあるんだろうなとつくづく思いました。

本当に飼い主の方が見つかってよかったですね。

それにしても、可愛がってもらっているのに、脱走するとはとんだ人騒がせなじいさん犬ですねえ。

何はともあれ一件落着ですね。

よかったですね~。
あまりにもうれしい記事だったので初コメさせていただきました。
ちょっとウルウルきちゃいましたが、じいさん達はケロッとしてるってのにもちょっと和みました。

 新聞に載せて、飼い主も見つかって、本当によかったです。
お店のみんなも、飼い主がみつかったこと、ビックリしてました。
捨てられたんじゃなかったんですね。
大喜びしているボスの姿が目に浮かびます。強運の持ち主かも
しれませんね。
早く皮膚炎が治って、かわいくなったボスの姿を見てみたいです。
来週のイベントの前に、こんなイイ事があって、イベントも成功すること、間違いなしですね。

♪三四郎さま
ありがとうございます~。
飼い主さんが現れるとは。こんなこともあるんだな~と貴重な経験になりました。
わんこの脱走はけっこうあるんですよ。
突然の雷や普段聞かない大きな音に驚いてとか、発情中のメスわんこのにおいを追ってとか・・・
守ってあげられるのは飼い主しかいませんから、いつも気をつけておかないといけませんね。
ご心配いただいて本当にありがとうございました!

♪コバさま
いらっしゃいませ~コメントありがとう!
保護している間のボスは全く悲壮感がなくマイペース、ご飯もモリモリ底無しで食べてたそうですよ(笑)
生命力の強さと運の強さ、かなぁ。
きっと今頃飼い主さんに「メシくれ~」って言ってそう。

♪yum yum cafe/おねえさん
今回の件では本当にお世話になりました。
こんな展開になるとはビックリですよね!
でもボスくんのおかげでおねえさんにもお会いすることが出来たんですから、感謝しなきゃいけませんね。

この経験で考えられるのは、捕獲されて管理棟にいる間に飼い主さんが探しに来ることがなく、そのまま殺処分されてしまう犬が結構いるのではないかな、ということ。
せめてそんな犬たちがいなくなるように、飼い主さんは管理所は保護する場所ではないということをしっかり意識して、いなくなったら何度でも足を運んで諦めずに探し続けてほしいですね。

ほぉぉ、飼い主さん、現れてよかったですぅ。

でも、取り合えず、保護していなかったら、飼い主さんも
ボスジイさんにお目にかかれないような事態にたっていた
かも・・・

ジイさん、な~て運のいいことでしょう!
すばらしぃ~。

一件落着ですね、お疲れ様でした。
私も勉強になっちゃった。。。

♪やださま
飼い主さんはボスくんがいなくなった後すぐは管理所にも行ってたらしいんですが、なんせ鑑札を付けてるから当然連絡があると思ってたんですよね。
どこで鑑札がなくなっちゃったんでしょうねぇ・・・。不思議。
脱走してからもすぐに捕獲されるとは限りませんし、もう諦めてたって言ってたらしいです。
こんな場合もあるんですよね。
どうしてたら安心、というのはありませんね。
探す意志があるならとにかく管理所に行って自分の目で確認しろ、ってことです。
いい経験と勉強になりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190559/15928202

この記事へのトラックバック一覧です: なんとまぁ!:

« 暑いです | トップページ | お仕事ひと区切り »