子犬の譲渡会

無料ブログはココログ

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

お見合い猫ちゃん

今月の始めに里親さん募集をした仔猫ちゃんF46e

Cat_4

この時、生後10日程だったそう。かわゆ~O49_1

先日、里親募集のページをご覧下さった方から里親希望のメールをいただき、今日保護主さんと一緒にお見合いに行ってきました。

Cat3

ミャーミャー鳴きすぎて声が嗄れていた「ナナシくん」

保護主さんは、名前を付けると情が湧いちゃうから名無しにしてたんだけど、結局「ナナシくん」って呼んじゃって~なんて言ってましたねG76_1

Cat2

迎えてくれた方はとっても可愛い奥様と3歳の娘ちゃんF3d9 

奥様は猫を飼った経験があるらしく、おトイレやご飯もばっちりF3ac準備をして待ってて下さってました。

とりあえずトライアル期間を1週間頂きましたが、きっと終生可愛がってくれる方だと確信しましたよ。

Cat1_1

仔猫は好奇心旺盛で、部屋の中を探検しまくり。

これが成猫だと警戒心が強くなってそうもいかないとか。

きっと娘ちゃんと一緒に大きく元気に育っていくんでしょうね。

1週間後の報告が楽しみです。

どんな名前を付けてくれるのかな~。

久々登場

マコが我が家に来てから1カ月が過ぎました。

新しい飼い主さんがなかなか決まらず3カ月くらいの間に5、6件のお宅で生活しちゃったよね。

粗相と分離不安が原因だったようです。

でも今はちゃんとお留守番ができるようになりましたよ。

4_29

一応まだ留守番の時はパピとマコの部屋を区切っているのです。

私が出かけるのが分かっても後追い鳴きもせず、諦めてくれるようになりました。

パピは見送りもしてくれませんがねF9d3 F9d3 マコは「行くの?本当に行っちゃうの?」と言ってるような顔で玄関を出るまで見てますよ。

出かける日が多く、結構長い時間留守番をさせることもしばしば。

私が帰ってくるのを本当に今か今かと待っているようで、鍵を開けたとたんにものすごい歓迎の雄叫びが。

2_66

それはもうね、耳が痛いほどの声。

それと一緒に私まで「はいはい~ゴメンね~ただいま~」なんて声をかけないように、マコが落ち着いてから声をかけるようにしたら治るかな?と思ってしばらくそうしてたんだけど、雄叫びは変わらず。

嬉しさ最高潮のマコ、見てたらオモシロイのなんの。

1_93

ぴょ~んぴょ~ん。

5_23

そうそう、あんまり可愛いから大笑いしながら写真撮ってたら

3_28

早くこっちに来んかい!と怒られましたよ。

留守番時の粗相はまだ時々あるんですよね。いろいろ工夫をしながら、気長に躾をしていくつもりです。

パピもマコの存在に随分慣れてきました。

私が外出先から帰ってきた直後はマコが興奮して部屋の中を走り回るので、その時だけはイヤみたいなんですが、普段は全く問題なくなりました。

こないだはマコの鼻先をペロペロ舐めたりしてて。

おいしい匂いでもあったのかな。それを見たときは驚きと嬉しさと両方F7ee

散歩の時もマコが近づくとパピがガルってたんですが、ほとんど言わなくなりました。

Papimako5

 

Papimako4

同じ所をにおうんですよね~。

先々週末パピとうちゃんが転勤先から帰ってきてたので、久しぶりにみんなで河原までお散歩に行ってきました。

Papimako2_1

どすこいマコ。

Papimako8

以前だったらガルってる距離ですよ。

パピの変化がただただ嬉しい。慣れるもんなんですねぇ。

Papimako3

 

Papimako9

何故か体を擦りつけるマコでした。一体何の意味が・・・・汚れるっちゅうに。

パピが慣れてくれたおかげで、一人で二人の散歩をするのがとってもラクになりました。

1_94

そして一番ニヤニヤしちゃうのが、私がお風呂から上がってくるのを待っている二人。

こんなストーカーなら毎晩どうぞ。

本当に可愛いんですよねぇ。

大好きな犬と一緒に生活できている毎日に感謝。

暑かった~

今日は今月最終火曜日、動物管理所での仔犬の譲渡会の日でした。

梅雨ということを忘れちゃうくらいのお天気の良さで、とにかく暑かった~F6bc_1

Dog_16

今日のわんこたち。

男の子8頭、女の子5頭の13頭。

多かったですね・・・・・・・

そして何故か悲しいことに女の子は1頭も決まらず、男の子だけ7頭が新しい飼い主さんにもらわれていきました。

女の子を外で飼うには、望まない妊娠を避けるために避妊手術が重要になってきます。

病院によって手術費用には大きな差があります。

どの病院に行っても安くできれば、県や市から補助が出るようになれば、避妊手術を受けてくれる人が増えると思うんだけど。

Dog_6

とっても可愛くて、私が連れて帰りたいくらいでしたよ~。

Dog_9

次回、頑張ろうね。

 

 

2週間前の譲渡会で出会った保護犬の「まりちゃん」

Mari1_1

この時、保護されて2日後でした。

そして今日も保護主さんが連れてきて、仔犬たちと一緒に新しい飼い主さんとの出会いを待っていました。

2週間保護主さんの元で可愛がられて、随分変わっていましたよ。

Mari

以前はシッポも振ってくれなかったのに、名前ももう覚えたようで呼ぶと喜んで寄ってきてくれます。

そして嬉しいことに最後の最後、譲渡会が終わるころになって新しい飼い主さんが決まりました~E30_3

Mari1_2

カメラを向けると口をキュッとしてくれちゃって、もう可愛いんだから~F9cf_2

保護主さんもホッとしたことでしょう。ホント良かった良かった。

 

 

今、動物管理所には飼い主から捨てられた「ワニガメ」がいます。

人が近寄りそうな池とかにポイと捨てたわけじゃなかったから良かったものの飼育放棄にはかわりなく、保健所に持って来たらしいのです。

これがデカい。職員さんがちゃんと餌をあげて飼育しています。

見てたら怖いけど、小さい水槽に入れられて本当に可哀相。

まだこれからのことは検討中だそうです。

そして先週の土曜日には門が閉められている管理所の中にモルモットを捨てていった人がいます。

衣装ケース3個に4匹のモルモット。

それぞれ藁が敷きつめられていて、ハウスも入れてありました。

2_65

なんとか助けてあげられたらいいんですが。

ボランティアの方で問い合わせをしている途中です。良いご報告が出来ますように・・・。

それにしても、犬、猫、カメ、モルモット・・・・・・・今までずっと自分が世話をしてきて、きっと可愛がってきたであろう動物を、「処分してくれ」と管理所に持ち込む人が後を絶ちません。

どうしても飼えなくなってしまった理由があるにしても、自分で新しい飼い主さんを探す責任があります。

命を軽く考えすぎです。

どうしたら動物を飼う責任の重さを分かってもらえるんでしょうね。

愛犬を守るために

先日からサイドバーに貼らせてもらっているこちらのバナー

Id2_2

とってもかわいいですよねF9cb

マロンママさん提案の「迷子札キャンペーン」に参加させていただいてます。

ぜひご覧ください。

私の知っているわんこも脱走癖があったのですが、迷子札をつけていたおかげでとても親切な方に保護され、連絡をもらい無事戻ったということがありました。

迷子札は愛犬を守る命綱です。

マロンママさんが言う

「自分が飼っている犬をきちんと飼養し、最期まで責任を持つ。これこそが一番意味のある愛護活動」

この言葉が大好きで、これが総てにつながることだと思います。

このキャンペーンがどんどん広まって、一頭でも管理所に収容される犬が減りますように。

ご賛同して頂ける方、ぜひ一緒にキャンペーンに参加しましょう~F9ce

迷子にさせないで

昨年の秋「日本にアニマルポリスを誕生させよう!」の賛同者として登録しました。

登録後は管理人さんからメルマガが届いて、いつもいろいろな情報をいただいています。

今日届いたメルマガでは「環境省収容動物データ検索サイト」の紹介がありました。

そこで実際に発見された迷子わんこのお話です。

http://www.animalpolice.net/dbsistem/2007baku.html

とても良い事業だと思うんですが、九州は熊本市しか参画していません。

もっとたくさんの自治体に広まればいいのに・・・と思ってしまいます。

大分の保護収容情報は → コチラ

以前は写真があったんですけどね、今はなんでないんだろ??(6/23追記:確認したら写真が一緒に掲載されていました。)

迷子になって捕獲されても保護されているわけではありません。

処分場の檻の中にいろんな犬たちと一緒に入れられて保護されているわけではありません。2回言いましたよ。

絶対迷子はいけません。飼い主の責任です。

散歩時のノーリード、絶対いけません。

先日もノーリードのフレブルちゃんが呼び戻しもできずに、我が家のお二人に近寄ってきました。

もちろん「繋いでください、ノーリードは止めてください」と注意しましたが

帰ってきた答えは「うちの子は大丈夫なんですけどね~」

・・・・・・・・O54 O54 O54 大丈夫って何が?

もしも迷子になってしまった時の事故の可能性だとか、捕獲されても保護されるわけではなく処分場の檻の中にどんな犬も混ぜ混ぜで入れられるんだとか、いろいろ話してもきっと「うちの子に限って・・・」って思うんだろうなぁ。

犬のことだけではなく毎日の生活の中でも、想像力が大切。

自分の行動からどんな事が起こり得るのか、いいことも悪いこともちゃんと冷静に考えて想像して行動する。

私も、我が家の可愛い皆さんそれぞれにいろんな想像力を働かせて、守っていかなきゃいけませんね。

それが生き物を飼っていく上での責任。

うれしいお知らせ

昼間、うれしいメールが届きました。

先週の日曜日にお迎えに行った、ブリーダー卒業犬のマロンちゃん。

一時預りをしていただいていたお宅でそのまま飼ってもらえることになりました。

Photo_283

今日もかわいい写メを送ってくれましたよ。

のんびりリラックスしてますね~。本当に良かった~F37cめちゃうれし~F9cf_1   

預り始めた頃は少し戸惑った様子でお電話をいただいたりしましたが、ブリーダーの元で仕事をしてきた犬だということをとてもよくご理解いただき、その上で家族に迎えて下さったUさん、本当にありがとうございましたF6ec_2

とっても可愛いマロンちゃん、きっとご家族皆さんの癒しになってくれるでしょうね。

里親さん募集です

お友だちのボランティアさんが保護しているわんちゃんの里親さんを募集しています。

  • 種類 : 柴犬
  • 名前 : チビちゃん(仮名です)
  • 体重 : 4.5キロ
  • 性別 : メス
  • 年齢 : 推定8~9歳
  • フィラリア(-)

1_92

保護は5月21日朝、九重町飯田高原にて。

笑っているような顔でとっても可愛いでしょ?

ただ長い放浪生活だったためか、飼われていたけど充分なケアをしてもらっていなかったためか分かりませんが、治療困難な外耳炎を患っています。

そして器官が細いらしく、たまに呼吸が荒くなったり、散歩で嬉しくて興奮したりすると咳が出たりします。

慢性的な症状が少しありますが、明るく元気でお散歩大好き、食欲も旺盛なチビちゃんです。

2_64

保護主のボランティアのお友だちの話しでは、体格が小さいのでお散歩が楽チンで、要求吠えも全くなく、家族皆で愛情たっぷり注いでます、とのこと。

年齢と耳と器官の問題がありますが、そんなわんこだからこそと最後まで可愛がってくださる方とのご縁があるといいのですが・・・・・・

私も5月の終わりに生チビちゃんに会いました。

その時の写真です。その時もとっても可愛かったんですがちょっと寂しそうな顔?

Chibi1

1枚目と2枚目は一昨日保護主さんから送ってもらった写真です。

上の写真の日からたった2週間しか経っていないのに、とっても表情が良くなっているなぁと思います。

チビちゃんもこれから「ペットの里親募集 大分」さんと新聞とで里親さん募集を掲載してもらう予定です。

どうか良いご縁があって、あと数年の余生をゆっくり安心して過ごさせてあげられたらと思っています。

応援よろしくお願いします!

Chibi2

わんこいろいろ

里親さん募集のわんこです。

Mari1

ある保護主さんからの依頼です。

「捨てられていたようですので保護しました。とても人なつこく甘えてきて可愛いです。お手などの芸も教えられていて、家の中で飼われていた様子があります。」

Mari2

  • 性別 : メス
  • 年齢 : 不明(歯がとてもきれいなので若いかも?)
  • 体重 : 8キロ

Mari3

動物病院でノミ・ダニ駆除の「フロントライン」投与済み。フィラリア検査、その他健康診断済み。

暑くなるので短くカットしていますが、元々は長い毛です。

保護されてまだ2日しか経っていなくて、まだちょっと人を警戒していたようですがとても可愛いわんこでした。

「ペットの里親募集 大分」には掲載済みで、今後は新聞でも里親募集をしていくようです。

応援よろしくお願いします!

早く良い出会いがありますように。

F6bc  F6bc  F6bc  F6bc  F6bc  F6bc  F6bc  F6bc  F6bc  F6bc  F6bc  F6bc  F6bc  F6bc  F6bc  F6bc  F6bc 

日曜日。杵築のブリーダーさんの所へ、ミニチュアダックスのマロンちゃんのお迎えに行ってきました。

会うのは2度目だけど、やっぱりかわゆいわ~。

Photo_280

これから里親さんの募集をするか、もしかしたら今預って下さってる方がそのまま飼ってくれるか・・・・どちらにしてももうお仕事しなくていいからね。

これからは普通の家庭犬として、ゆっくり過ごそう!

マロンちゃんを連れて杵築からの帰り道、「野良の柴犬を見つけた、女の子だし、保護してあげられたらいいんだけど・・・・・」という話を聞いて、いつも出没するという場所に寄ってみました。

着いて数分で見つけましたよ。

1_89

野良生活が長いせいなのか、とっても臆病です。

手からジャーキーを取って食べたりはするんですが、距離が縮まらない。

首輪をさせてもらえないし、こっちもムリやりするもの嫌だし、何十分も粘ったけれど結局保護できませんでした。

Photo_282 

ここまで近づいては来てるんですけどね~・・・

 

マロンちゃんが今お世話になっている方から写メが届きました。

1_91

安心してますね~。

野良の柴ちゃんにも、周りに怯えることなくゆっくり寝てもらいたいんだけどな。

F6ba_1 F6ba_1 F6ba_1 F6ba_1 F6ba_1 F6ba_1 F6ba_1 F6ba_1 F6ba_1 F6ba_1 F6ba_1 F6ba_1 F6ba_1 F6ba_1 F6ba_1 F6ba_1 F6ba_1 

そして今日・・・・あ、もう昨日ですね、管理所での仔犬の譲渡会の報告。

男の子7頭、女の子2頭の計9頭。

結果から言いますと。

全頭新しい飼い主さんが決まりました~F36f 良かったね~。

実は9頭の中に次回のチャンスがもうないわんこが1頭いたんです。

なかなか決まらずにいたんですが、最後の最後で決まってもうみんなホッ。

このわんこの兄弟は残念ながら病気でなくなってしまっていたので、その子の分まで幸せになってほしいなぁと思っています。

揺れて片づけ

昨晩から別府を震源地とする群発地震が発生中!

マンション暮らしの私たち、発表された震度以上の揺れを感じて、おまけに高い建物内だからそうなのか、ふわっとした感じの揺れに怯えております。

一番揺れたのは昨晩11時40分ころの震度4。

ピーはバタバタ、パピはキュンキュン、マコは・・・・・・・シッポを振っていましたよ。

ここでも大物振り発揮のマコ。

私の着替えと犬たちと鳥をすぐ連れて出れるようにキャリーバックを寝室に置いて寝ました。

大きな地震で我が家が一番心配なのが水槽の水。

今までにも大きな揺れのために水浸しになったことは何度も。

水槽の周りにはたくさんの電器器具があるので、これが濡れてしまっては危険です。

地震対策でコンセントの口が濡れないようにカバーをしています。

今回の地震では昨晩の強い揺れと、今日の夕方5時20分頃の揺れで2度水浸しになってしまいました。

電器周りはセーフでしたが、フローリングはビッチャ・・・・・

まだ2、3日は地震が続くかもとの予測なんですよね~。もう大きな揺れはイヤだなぁ。

マンション暮らしのココがイヤ!というのは地震もそうですが、もう一つは夏。とにかく暑い。

それも南側と北側ではものすごい気温差です。

南側のリビングに置いている二つの水槽は、部屋を閉めきって出かけたりするとどんどん水温が上がってしまいます。

今の時期でもう30度近くまで上がってるんですよ。

そんな夏を過ごすための必需品はこれ。

Photo_279

扇風機をつけるのは海水槽のほう。

2_63

これで2、3度水温が下がります。

ですが、気をつけないといけないのが扇風機で水が蒸発して海水の濃度が濃くなっちゃうこと。

扇風機をつけてからはほぼ毎日、水を足して濃度を薄めないといけません。

淡水槽のほうは

3_27

ライトを少し上げて、ガラス蓋をはずすだけで大丈夫です。

海水の方が水温が上がりやすいのかな。

はぁ~また暑い夏が始まりますね。

7_12

 

6_12

 

4_28

 

5_22

 

優雅に泳いでても正面の顔は怖いな。

 

 

今また強い揺れが~!!

また水浸しですよ、まったく。

今から拭き掃除だ~(泣)

届いたものは

一週間ほど前のこと。

ピンポーンと鳴るので出てみると宅急便のおじちゃんが。

そしてA4の半分くらいの大きさ、少~し厚みのある茶封筒を渡された。

送り状を見てみるとダンナ宛で、送り主は・・・・・・・・・・東スポ。

ま、すぐに何かの懸賞に当たったんだろうとは予想できたけれど、それにしても東スポって。大きさもビミョーだし。

・・・・・・・・・・・は!もしかしてグラビアアイドルの生写真(今時)がぎっしり詰まってるとか!

いや、もしかして

エロか!Σ( ̄口 ̄;;  (なんちゅう偏見や・・・・)

妄想は膨らむけれども冷静さを取り戻し、ダンナの転勤先の住所に送らずうちに送ってきたということは見てヤバいものではないなと判断して、ちょっぴり勇気を出して開けてみましたよ。

そしたらさ

何のことはない

 

 

Book

この本が入っていましたよ。

しかし。

東スポ・・・ワンちゃん・・・東スポ・・・・・・・・ワンちゃん・・・・・・・・

やっぱり結びつかねー!!(だから失礼だって)

あの妄想は。あの勇気は。

Photo_278

いやいや、バカでもあるけど妄想族なだけなのよ。

私の主婦友もみんなそうだもんね!(安心すな)

東スポってキーワードからいろいろ膨らんじゃったわ~。

Mako2_2

そう、妄想の方向は悪かったと思う・・・・・・・。

ダンナ曰く、東スポでこの懸賞に応募するのは少ないだろうと思って申し込んでみたんだーやっぱり当たったねー、だって。

私の一瞬で膨らんだ妄想話しをしたらププッ(*´ー`)と失笑されましたが。

この手の本ってパピを飼う前や飼い始めてからいろいろ読んできましたが、今回懸賞に当たった機会にまた読んでみて、分かっていることでも改めて復習できてとっても新鮮です。

何年経っても勉強ですね~。

東スポさんありがと~、大事にしますよ~。

何想ふ

夜、キッチンで洗い物をしながらふと顔をあげると

Mako1_3

夜空に何を想ってますか。マコちゃん。

しばらくここから動かず、ずっと外を眺めていました。

一緒にビールでも飲めたらな~。相談事あるなら聞いてやるぞ?

よくパピにも一緒に飲もう~側にいてくれ~と懇願するんですが

1_88

あぁ、なんて寂しい夜かしら。

暑かった!

今日は楽しいお散歩になりました。

というのもお友だちのプーちゃん&プーちゃんママと一緒だったからP25_1

場所は一昨日も行った市民公園です。

Photo_274

会うのも一緒にお散歩するのも本当に久しぶり。

プーちゃんのお顔のカットの仕方が今までと変わってて、更にプリチーF37e_1 になっておりました。

2_62

今日のお散歩の楽しみの一つは、プーちゃんとプーちゃんママにマコと会ってもらうこと。

今日が初対面だったのです。

ちょっと恥ずかしがり屋のプーちゃん、挨拶も歩く時もちょっと遠慮がちで、マコとはちょっと距離があったかなF7ce_8

1_87

せっかくみんなでお散歩なんだからと写真撮るのを楽しみにしていたのに、自分でリードを持ったまま撮ってたら尻ばかりF6bf_4

大事な3ショット、ほとんど後ろ姿でしたP27_1 トホホ・・・

Photo_275

休憩してたら大きなわんこを連れた方が近づいてきました。

すると突然、目の前の水路にちゃぷんと!P30_2

Photo_276

飼い主さんに引かれてザブザブと気持ち良さそうに歩いていました。

パピはそれを見てワンワンF7cd それにつられてプーちゃんもワンワンF7cdF7cd

でもマコはやっぱりマイペース、自分からデカイわんこに近づいて行って挨拶していました。

本当に物怖じしないヤツです。

Photo_277

久しぶりのプーちゃんとの散歩、楽しかったんだけどとにかく暑かったF9ab_1

この公園で会うまでは曇り空だったのに、散歩を始めたとたんに強い日差しが・・・

もっと一緒に歩きたかったんですが犬も人間も暑さに勝てず、短時間でお別れとなりました。

今度はもっと涼しい時間にね。

みんなでドッグランにでも行ってゆっくり遊ぶのもいいな~O49

ブリーダー見学

今日は県北にあるブリーダー2件に行ってみました。

1件目はミニチュアダックスを手放すらしく、里親さん募集用の写真を撮る目的です。

とっても可愛い、目がクリクリした4歳の女の子。

全頭数は少ないブリーダーでしたが環境は・・・・・・こんなもんなのかな、良くはないけど劣悪でもない。

4歳という若いうちに里親募集に出すだけいいのかな。

2件目はただの見学。

マルチーズ、ダックス、トイプー、ヨーキー、全部で30~40頭くらいはいたかな。

でもブリーダーとしては環境は悪くなく、これだけいるのに良くお世話してるなという印象。

庭がとても広く運動するには充分で、犬舎も清潔にしていました。

ここも4歳くらいまでしか産ませない方針で、若いうちに手放して可愛がってくれる里親さんを探すそう。

今日会った二人は人当たりも良く、いろいろお話して全く悪い印象ではないんだけど・・・・やっぱり、犬を商売にしているのには変りない。

笑顔で話していたつもりだけど、ちゃんと笑えていたかなぁ。

ブリーダーが手放す犬の里親募集のお手伝いは良くないという人もいます。

手放してまた新たに若い犬を入れるので、結局ブリーダー業をサポートするようなもんだという意見。

とてもよく分かるんですけど、そこが廃業しない限りいつまでも産ませ続けさせられるのかと考えると、手放す気になってる時を逃さず普通の家庭犬として飼ってもらえる方を探す手伝いをするのも必要なのかな、とも思う。

・・・・・・・・・・と書きながらも、本当にそうかな?って気もどこかにあったりして・・・・。

お金で簡単に動物が買える限り、この職業はなくならないんですよね。

2件目のブリーダーでは出産を控えた可愛い子が3頭いました。

私も6年前パピをペットショップで買ったんですが、その頃はペットショップの裏側なんて微塵も考えたことなかったな。

Mako4_1

マコがいた所は劣悪な環境、とまでは言わないけれど決して良い状態ではありませんでした。

5年間も頑張っていたんだね。

これからはのんびりゆっくり楽しく過ごせるよ。

散歩のマナー

昨日「夏ですよ」なんて書いたのに、今日は風の冷たいこと。

雨が降りそうなお天気の中、大分県高等学校体育大会の開会式が行われていました。

大分市営陸上競技場にて。

Photo_272

若いっていいなと遠くから眺めながら、雨が降る前に我が家のお二人さんをお散歩に連れて行こうとバタバタと準備してレッツゴー。

今日は平和市民公園まで行ってきました。

1_85

二人が惹かれるニオイは同じらしく、二人でクンクン嗅いではパピがシャー、その上をマコがシャーっと・・・・・・・・オチッコをですね、かけ合うことの繰り返し。

マコがあまり近づきすぎるとガルっているパピですが、二人での散歩も慣れてきたみたい。

4_27

散歩の途中で休憩。暑くなってきたら特にお水は欠かせませんね。

この時におやつもあげるんですが、パピはいつも通りパクパク食べてくれます。

なのにマコは外ではおやつ食べないんですねぇ。水も全く飲みません。

うちに帰ってからはおやつも食べるし、水もがぶ飲みするのできっと飲みたかったんだろうと思うんですが、外で口にしないというのは何でかなぁと不思議です。

Photo_273

休憩を終えて歩いていると、遠くに男の子3人とおばあちゃんが散歩に来ているのが見えました。

子どもたちは「あっ、犬や!」と嬉しそうに近寄ってきます。

パピはやっぱりいつものように怖がってガルってしまうんですよね。

ガルガル言うだけならいいんですが、もしもうっかり子どもが手を出して噛みついたりしてはたいへんですので、パピのリードを短くして子どもたちに

「このわんちゃんはとっても怖がりだから触らないでね、ゴメンね」と話し

「こっちのわんちゃん(マコ)は大丈夫だよ、頭の上から手を出すと怖がるから、こうやって口の下のほうからよしよしって言ってなぜてあげてね」

とゆっくり説明するとみんな素直に聞いてくれて、3人とも上手にマコをなぜてくれていました。

パピは自分が触られてるわけでもないのに、子どもたちのしゃべる声やちょっとした動作に敏感に反応してガルガル。ププ。

マコは少しシッポを下げながらもおとなしく男の子たちの側にいて、パピのフォローをしっかりしてくれていました。

ありがとね~マコ。

おばあちゃんからはお礼を、子どもたちからは「また会おうな!」と言われ、皆さんとお別れしました。

1_86

そしてもうそろそろ帰ろうかと公園の出入り口に向かっていた時、遠くにわんこを連れたカップル(夫婦かな?)が散歩をしていてこちらに向かってきます。

近づいたら挨拶でもしてみようかと思って歩きながらその二人を見ていたんですが、いきなりリードを外してしまいました。

あちゃ、外しやがりましたね、このバカップル。

なるべく遠くを歩くようにしていたんですが、離れている犬は一目散にこっちへ寄ってきます。コーギーでした。

男の方が焦って「コラ、○○!」と呼ぶんですが、呼び戻しのしつけもろくに出来てないらしくコーギーは飼い主の声を無視してパピとマコの周りをぐるっと回ってクンクンしてきます。

呼び戻しもできないくせに、いや呼び戻せるからノーリードでいいってわけじゃないし、ムカムカしてきて

寄ってきた男に「ちょっと、ノーリード止めてくださいよ」と言ってやった。

そしたら憮然とした顔をして「そりゃぁ、すんません」だって。

うちの子は「道路に飛び出したりしません」「迷子になるはずありません」「人に危害をくわえることはありません」「他の犬に対してもとても社交的です」という自信?

その自信、全部「もしも」と考えてみたことはないのかな。

もしも道路に飛び出してしまったら、もしも迷子になってしまったら、もしも公園に遊びに来ている人や他の散歩中の犬に危害を加えてしまったら。

迷子になって捕獲されて、動物管理所で過ごしている犬たちの姿を見せつけてやりたい。

どれだけ無責任なことをしてるか知ってほしい。

今日はこのコーギーの他にトイプードルを連れた飼い主がノーリードで公園の真ん中で遊んでいました。

公園はみんなのもの。犬が怖いと思う人もいれば嫌いな人だっているのに、自分だけ楽しければいいというんだろうか。

それにノーリードでうろうろしてたらうんちも目の届かない所でしてるかもしれないし。

ノーリードで散歩させる飼い主、うんちを持って帰らない飼い主、マナーの悪さが目立ちます。

責任を持って飼うという意味、私も忘れないように、そして飼い主一人一人のマナーの向上を願うばかりです。

6月ですよ~

早いですね~、もう6月ですよ。夏ですよG6a

6月は私の誕生月。

じわじわと30と5歳になる日が近づいてきますよよよょょょょょ。ぉょょょ。

34歳は私にとっては転機の一年だったな。

いろんな方との出会いがあり、その中でたくさん学ぶことができました。

この経験を大切にして、次の一年もさらに楽しく充実した年にしたいものです。

すべては自分次第。がんばるぞ~F6c2_1

・・・・・・・・・さて話は変わってここ数日、外から吹奏楽の心地よい音色が聞こえてきます。

Marching1

我が家のベランダから大分市営陸上競技場が見えるんですが、そこで

Marching2

マーチングバンドが練習しているんですよ。

艶やかな金管の音色、心地よいパーカッションのリズム、いや~いいもんです。

というのも私、小学校5年生から高校3年までずっと吹奏楽をやっていたんです。

小学校の2年間はマーチングも経験しましたよ。

そして何より高校の吹奏楽部時代はあぁ青春・・・って感じ。

受験する高校は部活をやるためだけで選び、授業はサボっても部活には出まっせ、てな勢いで打ちこんだ3年間でした。

その頃の友だちは今でも大切な大切な仲間でいてくれます。

マーチングの高校生の姿を見て懐かしいような、うらやましいような、そんな気持ちになっちゃいました。

吹奏楽は学生時代で燃え尽きてしまいその後はしていませんが、今でも続けているのが

Piano

これと

Flute

これ。

ピアノは4歳から、フルートは20歳から。

いやいや、これまた長い付き合いですな。

先生との付き合いが長いというのもずっと続けてきた理由のひとつですね。

今月末はピアノの発表会があるんですよ。

今の先生とは5歳の時からのお付き合いだから、もう30年にも!

大人になってからの発表会は毎回、自分の曲だけでなく子どもたちの歌の伴奏をしたりと先生のお手伝いを兼ねちゃってます。

フルートもこれまた長く続けてますが、長いだけでサボってばかりで趣味程度の技術から抜け出せません。

15年続けている音ではないのです。きっとそうなんだと。

というのもね・・・。

フルートの練習を始めるとパピがどこかにいなくなる。

同じ部屋にはぜってーいれねー、みたいな顔でシッポを下げて何度も振り返りながらテクテク一番遠い部屋に入っていくのよ。

そしてマコ。

同じ部屋にはいてくれるんだけど

Mako3_2

何その魂抜けたような顔は。

あ、ご心配なく、生きてますから。

あのさぁ、たまに動物番組で「うちの子自慢」とかなんとかいって、ピアノを弾く飼い主に合わせてワッホ~ンって歌ってる犬が出てくるじゃない。

私のフルートじゃご不満か?歌う気分にもならんか?

パピは練習が終わるまで絶対私の所には帰ってきません。

フルートを片づけているとしれっと戻ってきて

Papi4_13

むかつく~~P31_5

犬がダメならピーちゃんはどう。

フルートのピーヒャラした音は鳥の声に近くない?

Pi_2

いや、もう15年してますから。

ピーのお気に入りの音にはほど遠いらしく、さえずりもしてくれねー。

みんな冷たいもんだわF6d1_1

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »