子犬の譲渡会

無料ブログはココログ

« 無事終了 | トップページ | 母犬の愛 »

譲渡会で長い留守番

雨が降ったり止んだりの変なお天気の中、大分県動物管理所での仔犬の譲渡会が行われました。

Photo_271

今日はちょっと少なめのオス1頭、メス3頭のわんこたち。

里親希望の方は選ぶほどの数がいないと帰っていく方が多くいました。

それでも残って時間をかけてわんこを選んでくださる方もいらっしゃって、本当にありがたいことです。

4頭中2頭は希望者が重ならずにすんなり里親さん決定。

そして1頭の女の子には2人希望者がいたので抽選、最後の1頭には里親希望者が現れずにいました。

でも嬉しいことに抽選に外れた方が残っていた子を連れて帰ってくれて、無事に4頭全部里親さんが決定しました。

1頭残ったときはひやひやしましたけど・・・・・・本当に良かったF6ec_1

一昨日は玖珠町でのわんニャン譲渡会、昨日は私用でお出かけ、今日はいつもの譲渡会と、我が家のわんこたちに留守番させる時間が多くありました。

マコを預った時、まずトイレのしつけ、それから留守番も課題の一つでした。

我が家に来てから数日はほんの2、3分ごみ捨てに行くだけでもキャンキャン鳴いていました。

鳴くだけかと思っていたらどうもパニックにもなっているようで。

というのもごみ捨てから戻ったらパピの姿が見えず、呼んでも出てこない。

ちょっと焦りながら探すと一度は風呂場で小さくなっていて、一度は部屋の隅で「マコが!マコが狂っちょる!!」と訴えるような目で私を待っていたんです。

こりゃー私が長く留守をする時は一緒にしておかないほうがいいかもと思い、急遽買ってみたのがこの木製のゲート。

1_84

二人のトイレシートはリビングに置いています。

でもパピはシートさえ置いていればどこでもできるので、留守番の時だけパピを玄関側に、マコをリビングに分けて出かけることにしました。

ドアを締め切ってしまえばこんなのもいらないんだけど、何となくマコにパピもいるから大丈夫だと感じてほしくて、姿が見えるゲートにしてみました。

出かける私としても一緒にしていてもしも何かあったら・・・と心配しなくて済むので安心です。

これをまたぐ私のいい運動にもなっていますよF3dd_1

« 無事終了 | トップページ | 母犬の愛 »

コメント

マコちゃん分離不安症なんか?
早く留守番できるようになったらええね。
譲渡会結構新しいパートナーが見付かってるみたいですね。
ええ事や~。
迎え入れてくれはる人達感謝感謝。
俺も庭付き一戸建てならもう一人家族増やしてもええんやけど・・・・・
マンションやからな~。

♪ふみきさん
こんばんは~★
マコは分離不安ですねぇ。でもひどかったのは来た日から数日間だけで、今は随分落ち着いています。
またお留守番の様子書きますね。
譲渡会も随分県内の皆さんに知ってもらえて、毎回たくさんの方に来ていただいています。
譲渡の犬が少なく、里親希望の方が断然多いってなると今日のようにみんな幸せになれますね。
ふみきさんも多頭飼いしたくなるでしょ~~~?
なぎちゃんならきっとどんなワンコでも仲良くなれるのかな。
パピはね~どんな性格の子が合うかものすごく限られちゃう(泣)

おはようございます。
預かり、お疲れ様です。
留守番できない、パニックになる。。。
マロンと全く一緒ですね~。あの子はかなりひどかったので、手を焼きました~。。。
どうやら、広い場所にいることがかえってパニックを引き起こすようなので、もしよかったらサークルかクレートで留守番させてみてはいかがでしょうか?狭いところのほうが落ち着くらしいです。
いきなりだとイヤがる場合は、ちょっとずつトレーニングしてみたり。
普段の生活もサークル中心にさせるのも悪くないですよ♪

♪マロンママさま
マロンくんとミントちゃんの訓練、楽しく拝見しています。
頑張ってますね~!!どんどん変化する二人が私もとっても楽しみです。

マコは今までで(といってもまだまだ経験薄ですが)一番ラクな預りわんこですね~。
何よりパピにストレスがかかっていないようで、体調も崩さずいつも通りっていうのが嬉しいことです。

留守番のアドバイスありがとうございます。
分離不安の様子は我が家に来てから数日間だけで、今はもう落ち着いているようです。
こんなに早く慣れるなら「分離不安」とは言わないかも・・・。

今のところ、寝るときだけサークルの中に入ってもらってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190559/15248159

この記事へのトラックバック一覧です: 譲渡会で長い留守番:

« 無事終了 | トップページ | 母犬の愛 »