子犬の譲渡会

無料ブログはココログ

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

パピの物はマコの物

今夜は満月?

外にはとっても綺麗な月が出ています。

昼間のニュースで珊瑚の産卵の様子が話題になっていました。

珊瑚は卵をできるだけ遠くまで飛ばすために、潮の満ち引きが一番大きい大潮(満月)の頃をみはからって産卵するんだそうですよ。

水面がピンク色になっていた映像はとっても神秘的でした。

F994  F994  F994  F994  F994  F994  F994  F994  F994  F994  F994  F994  F994  F994  F994  F994  

今日はマコにちょっとした変化が。

散歩から帰ってもりもりご飯を食べた後、まだちょっと興奮冷めやらない様子のお二人さん。

そんな時パピはお気に入りのおもちゃを持ってきて、はよ投げろや~と要求してくる。

今までパピがおもちゃで遊んでてもマコはまったく興味がなく、パピがおもちゃをくわえて帰ってくるのをふぅん、なにそれ?みたいな顔してただ見ていただけでしたG72

今日もそうなんだろうと思いながら、何となくおもちゃを2個ポイっと投げてみると

おぉ!マコがぴょんぴょん走って取りに行ってるではないですか。

パピは驚いて出遅れましたよ。

Papi2_15

そしてパピの目線の先には

Mako1_2

わりと新しいおもちゃ、てんとう虫くんをくわえてカミカミしているマコ。

今までくわえることもクンクン嗅いでみることもなかったのに、今日初めておもちゃに興味を持ってくれました。

どんな心境の変化だろ。

出遅れたパピはマコに新しいおもちゃを先取りされて、仕方なくボロボロのおもちゃをカミカミ。

そういえば以前ポメラニアンちゃんを預っていた時も、しばらくは遊び方が分からなかったのにだんだんおもちゃに興味を持ち出して、パピのお気に入りを取られちゃったことがあったねO51

Papi3_6

フフ。

おもちゃは山ほどあるんだからいいじゃない。

でもどうしてだか、ポメちゃんにしてもマコにしてもパピのお気に入りのおもちゃを取っていくんだよね。

噛み心地がいいのはやっぱり一緒なんだな~。

母犬の愛

宮崎県の犬管理所であった実話だそうです。

「奇跡の母子犬」

たった今見て、心が痛い。

というのも大分の管理所にも今、母子犬がいるから。

昨日仔犬の譲渡会のために管理所に行っていて、その時に市の捕獲の車がやってきて「母犬を連れてきた」と言うんです。

その前にどうやら生まれたばかりの仔犬が捕獲されていたみたい。

仔犬だけでも譲渡会にと思っても、譲渡会に出せるまでこれから2カ月、みんなを引き出して育てさせてあげる場所もない状態で、結局会うこともせず帰ってきてしまった。

何もしなかった。できなかった。しようとしなかった。

といって明日迎えに行けるかと考えても場所がない。そして病気のリスクは?仔犬全部譲渡会に出せても里親が決まるのか?その後母犬は?

?ばかりで行動できない自分がいやだ。

譲渡会で長い留守番

雨が降ったり止んだりの変なお天気の中、大分県動物管理所での仔犬の譲渡会が行われました。

Photo_271

今日はちょっと少なめのオス1頭、メス3頭のわんこたち。

里親希望の方は選ぶほどの数がいないと帰っていく方が多くいました。

それでも残って時間をかけてわんこを選んでくださる方もいらっしゃって、本当にありがたいことです。

4頭中2頭は希望者が重ならずにすんなり里親さん決定。

そして1頭の女の子には2人希望者がいたので抽選、最後の1頭には里親希望者が現れずにいました。

でも嬉しいことに抽選に外れた方が残っていた子を連れて帰ってくれて、無事に4頭全部里親さんが決定しました。

1頭残ったときはひやひやしましたけど・・・・・・本当に良かったF6ec_1

一昨日は玖珠町でのわんニャン譲渡会、昨日は私用でお出かけ、今日はいつもの譲渡会と、我が家のわんこたちに留守番させる時間が多くありました。

マコを預った時、まずトイレのしつけ、それから留守番も課題の一つでした。

我が家に来てから数日はほんの2、3分ごみ捨てに行くだけでもキャンキャン鳴いていました。

鳴くだけかと思っていたらどうもパニックにもなっているようで。

というのもごみ捨てから戻ったらパピの姿が見えず、呼んでも出てこない。

ちょっと焦りながら探すと一度は風呂場で小さくなっていて、一度は部屋の隅で「マコが!マコが狂っちょる!!」と訴えるような目で私を待っていたんです。

こりゃー私が長く留守をする時は一緒にしておかないほうがいいかもと思い、急遽買ってみたのがこの木製のゲート。

1_84

二人のトイレシートはリビングに置いています。

でもパピはシートさえ置いていればどこでもできるので、留守番の時だけパピを玄関側に、マコをリビングに分けて出かけることにしました。

ドアを締め切ってしまえばこんなのもいらないんだけど、何となくマコにパピもいるから大丈夫だと感じてほしくて、姿が見えるゲートにしてみました。

出かける私としても一緒にしていてもしも何かあったら・・・と心配しなくて済むので安心です。

これをまたぐ私のいい運動にもなっていますよF3dd_1

無事終了

玖珠町での「わんニャン譲渡会」無事終了いたしました。

会場の玖珠町には朝9時集合。

我が家を朝7時ちょい前には出発しないといけないというのに、私、昨晩ホントに急な飲み会が入りまして。

明日早起きしないといけないんだから酒は控えめに、早めに帰って・・・・・・って思って(どこまでホンキか?)飲み会に出席したのに、目の前のうまそうなビールF69c には勝てませんでしたねやっぱり。

でも今朝は5時半にぴしゃーっと起きて、寝不足のまま玖珠町へGOF68a

予定通りの時間に到着してボランティアの皆さんと最終打ち合わせ、その後続々と里親希望の方、譲渡希望の方がやって来ました。

わんこは成犬、仔犬合わせて20匹、ニャンコはみんな片手に乗るくらいの仔猫17匹。

1_83

皆さん楽しそうに家族に迎えるわんニャンを選んでいました。

里親さんが決定したのはわんこ8匹、ニャンコ2匹。

正直、もう少し多く決まってくれればと思いましたが譲渡希望者の方は「1匹でも2匹でも決まってくれて嬉しい」 とおっしゃってくれました。

大きな問題もなく、予定通り無事終了。

今日決まらなかった犬猫は、これからボランティアのほうで里親募集掲載をしてあげたりのフォローをすることになっています。

Kawano3

Sato3

Uchibayashi4

本当に可愛いわんニャン達。

みんな新しい家族と出会えますように。

完食~!

数日前から食欲が落ちているマコ。

歯の状態が悪いからなのか、環境が変ったストレスからか・・・・

お腹減ってるはずなのにフードを食べ残すことが多くなっていました。

心配している私を横目に

Papi1_27

おやパピちゃん?

そろ~りじわ~り近づいて行ってどうするつもり。

他人のご飯は美味しく見えるんだろ?

分からんでもないけれどもちょっと待ってあげようよ。歯が痛くてゆっくりしか食べれないのかもしれないし。

Papi3_5

何をお姉さんぶってそんなこと言っちゃって。

あなたいつも食べ残して母ちゃんから怒られるじゃない~?

ね、後からマコが食べるんだってば。パピは自分のを食べな・・・・・・

・・・・・・・・・・・あ。

Papi4_12

食べてる~。もぐもぐ言ってる~。

自分のフードを食べる時にはありえないがっつきかた。

ドッグフードに関してはもりもり食べることが全くないパピが珍しくすごい勢いで食べてますよ。

「マコちゃんのフード」だから美味しく感じたのかな。そして完食しちゃったよ。

マコがフードを食べ残す原因かもしれない歯の痛み。

実は今日病院に行って、歯石取りと抜歯をしてもらいました。

なんと7本の抜歯。やっぱり酷い状態だったらしい。

帰ってすぐに、今日はいつもよりふやかしたフードを用意して、まともに食べれるんだろうか?と心配しながら観察。

嬉しいことに、今までボロボロとこぼしながらゆっくりペースでしか食べれなかったマコが一粒もこぼすことなく美味しそうに食べてくれました。

食べ残しもなくあっと言う間に完食です。

先生からも「早くて良かったですよ」って言ってもらえました。

歯石でお口くちゃ~いマコでしたがもう大丈夫だね。

真っ白な歯、さわやかなお口の匂い。

もうこれでステキなレディーの仲間入りができ・・・・・・・・・

Mako

ますかね?

仲良くなりませんか

なんだか午後からものすごい強風ですF641 風の音が怖いくらい。

ベランダに出てみると生ぬるい風、雨が降る前かな。

マコはベランダに出て外の匂いを嗅ぐのが好きみたいで、一度出るといつまで経っても部屋に戻らないくらい。

Mako4

こんな風に鼻先を外に出して夢中でクンクンしています。

パピ、今がチャンスF9a0 マコに挨拶に行ってみたらどうかしら。

犬同士の挨拶って体やおしりのあたりの匂いを嗅ぎ合いますよね。

今までもマコにそぉっと近づいて嗅いでみようとしていたんですが、ちょっとマコが気づくとガルっちゃって。

自分が嗅がれようものならさらに激しくガルりますよF7ce_7 弱っちいパピ。

パピ、今行きなよ、ほれほれと何度か誘ってみると「そんなに母ちゃんが言うなら行ってみるか?」と近づいていきましたよ。

Papimako2

そぉっとねP22

・・・・・・・・・・そぉっと行ったのに

Papimako1

いきなり気づかれてしまいました。

小さくガルりながら部屋へ帰って行ったパピ。

Papi2_14

怒られましたよ。

でもさぁ、マコのように大人しいわんこは身近にいないんだからいいチャンスなんだよ。

マコがうちに居てくれるうちに仲良くなって、挨拶されても平気になってくれればいいのに。

Papi3_4

・・・・・・・・・・・・・・・そうですか。

F9eb F9eb F9eb F9eb F9eb F9eb F9eb F9eb F9eb F9eb F9eb F9eb F9eb F9eb F9eb F9eb F9eb F9eb F9eb   

昼間はマコのフィラリア検査に行ってきました。

ずっとブリーダーの元での生活だったので多分感染はないだろうな~と思いながら病院へ。

予想通り陰性、良かった良かった。

とりあえず2ヶ月分の予防薬をもらって帰ってきました。

そして歯も検査してもらったら「ひどいねぇ」って。

実は昨日の夜からご飯を食べてくれなかったんです。今朝も全く口にしませんでした。

もしかしたら歯が痛かったりするのかな・・・・・・。

グラグラしてる歯があるなんて、きっと気持ち悪くて仕方ないよね。

幸い夕方あげたご飯は食べてくれましたが、以前のようなモリモリ食べる感じはなくて、ゆっくりゆっくり歯の間からフードをポロポロ落としたりしながら食べてます。

歯石取りと抜歯、してあげようかなぁ・・・・・。

順調?

一昨日の夜から我が家へやってきたマコちゃん。

昨日の朝までちょっと目を離すとトイレシート以外の場所でチーッとおしっこすることがありましたが、その失敗のうちの何度かはちょうど私が見ている前で。

腰を落とした瞬間、片足を上げた瞬間に「いけない、ここじゃないでしょ」と何度か止めさせてシートまで連れて行くことができました。

マコったら「あら、めっかっちゃった?」みたいな顔をするんだよねP24_3

おぬし~~確信犯だな。ここじゃないって分かっててニオイつけしてるな。

何度かそんなことがあってからは私が見ていなくてもちゃんとシートまで行っておしっこしています。

以前、短期間でしたがうちで生活していたので場所を覚えてたのと、パピのニオイがあるのとで思ったより早くうまくいっているようです。

G7a_1 のほうはまだ粗相なし。

あとは留守番だな~。今までは高い確率で留守番中の粗相をしてたので、それがなくなってくれればいいんだけど。

Mako1_1

どうもこのベッドは小さいのかな。パピも頭が出てたもんね。

でも使ってくれてうれしいわF6de_2

パピはどう?またマコちゃんとの生活だけど楽しい?

Papi1_26

えぇー。

・・・・・・・・・・・・・あ、でもちょっと分かる気がする。

というのもマコは本当にいつも寝ているから。あんまり存在感がないの。

Mako2_1

浮いてます。

Mako3_1

どこで寝てもかまいませんが、寝にくくないのかな。

F6c7_1  F6c7_1 F6c7_1 F6c7_1 F6c7_1 F6c7_1 F6c7_1 F6c7_1 F6c7_1

明日あたりフィラリア検査に行く予定です。

あと気になるのが歯。

もともと今年の3月までブリーダーの元で生活していたマコ。

出産を繰り返し、ケアも充分されてないので歯の状態がとても悪い。

歯石だらけだし、抜けている歯も多いし、昨晩奥歯を見てみたらグラグラしているのもあった。

もう痛々しくて可哀相で。

歯の他に耳も良くなくて、トリマーさんのお話ではどうやら耳ダニがいるらしい。

痒がるし臭いも強いし、長い間つらかっただろうね。

普通なら子どもの頃から慣らしていく「口元を触られる」ことや耳の掃除をしてもらったりの経験がないので、私がケアしようとするとそれはもう抵抗が激しいんだけど、頑張って耳の洗浄を続けています。

ブリーダーの元でただ出産を繰り返しさせられるだけの犬は本当に悲惨です。

全国に、もちろん私の身近にも、糞尿まみれの狭いケージの中から出られない悲惨な状態で生かされている犬がまだまだたくさんいます。

そんな犬たちを一頭でも多く引き出し、普通の家庭犬として余生を過ごせたら。

ペットショップの可愛い仔犬たちの裏側には、繁殖のためだけの親犬が悲惨な状態で生かされ続けている、そのことをたくさんの人たちが知って考えてくれたらと思います。

おニューなパピベッド

先日、パピの新しいベッドを買ってあげました。

Papi1_25

100円ショップのダイソーにて。

1260円(税込み)で。同じ布で作ったおもちゃ付き。

いやー、100円ショップも今ではいろんな価格の物を置いてますねぇF6de_1

ペットショップにも行ってみたんですが種類が少ないしセンスもイマイチ、ダイソーの方がよっぽど品揃えが良かったです。

あなどれませんダイソー。

Papi3_3

こっちのベッドはパピがむか~し使っていたもの。

ずっと実家に置いてあったのを、昨晩から預っているマルチーズのマコちゃんに使ってもらおうと持って帰ってきました。

写真はマコちゃんを迎える前、パピは新しいベッドに寝たり古いベッドに寝たりうろうろしていましたよ。

Papi4_11

さて、昨晩から預り開始のマコちゃん。

以前うちで預っててマルちゃんと呼んでいたマルチーズ。

もう一度トイレトレーニングを頑張ってまたこれから里親さん募集です。

ほとんどトイレシートで出来るんだけど、目を離すとどこでもチーッとしちゃうんですよね。

留守番をさせる時も課題。

今度はじっくりトレーニングして、のんびりマコちゃんの性格に合う里親さん探しです。

パピも以前のようにマコとの距離が近づき過ぎるとガルってますが、マコが動じないので今のところケンカにはなりません。

いつか微妙な距離がなくなってくれれば・・・・・。

そんなお二人さん、せっかくベッドを用意したのに

Mako1

マコonソファー

Mako2

パピon人間用ベッド

あんたたち、ちゃんと専用ベッドがあるのに何で使ってくれないのでございますかP31_4

まぁね、人間の思う通りには行動してくれないのが可愛かったり(ホントに?)

そして気がついたら

Mako3

マコinパピベッド

どっちがどっちのって勝手に決めてた私がイケナイのね。

ベッドを使ってくれてるだけいいかF998

ルルその後

先々週の5月10日、動物管理所から連れ帰ったルルを新しい飼い主さんに譲渡しました。

「一週間ほどしたらお電話差し上げますのでルルの様子を聞かせて下さい。飼ってみて分かる相性とかあるだろうから一応トライアルのような形で・・・」とお話ししてルルとお別れしました。

その日から何度も何度もルルのことを考えては、吠えまくってないかなぁ、まだ粗相するだろうなぁ、家族のみなさんになついたかなぁと心配する毎日。

譲渡から5日後、もうダメ我慢できん、早く様子が聞きたいF3f1_2 と思い電話しちゃいましたよ。

久しぶりに聞くとってもお上品なおばあちゃまの声。

「ルルどうですか?」の質問に第一声

「もうね~元気よすぎるくらい元気で、毎日お部屋を走り回ってますよ。」

・・・・・・・・・・やっぱりなF6bf_3

「吠えます・・・・・・よねぇ?」の質問にも

「えぇ、ルルは息子が大好きみたい。毎日早朝出勤するものでね、その後寂しがって鳴いて、まだ周りが静かだからご近所の犬がつられて鳴いちゃってますよ。」

・・・・・・・・・・やっぱりなF6bf_3パルボから回復したとたん、小さい体に似合わない野太い声で後追い鳴きしてたからな。

「そうですか・・・・。ご近所から苦情きませんかねぇ?」と聞くと

「ルルもそのうち家族のペースに慣れるでしょう、大丈夫ですよ。」

いろいろ質問させてもらってそのお返事に何度ホッとして何度「ありがとうございます」と言ったことかP31_3

お気に入りの場所は窓辺だそう。

登下校の小学生の姿を見るのが大好きで、夢中で眺めてシッポをふりふりしてるらしい。

いろんな姿を想像して嬉しくなっちゃいますね。本当に幸せに過ごしているようです。

最初に一時預りをしたポメラニアン、譲渡会の仔犬、そしてルル、毎日必ず思い出します。

みんなそれぞれに不思議な縁や出会いがあるんですね。

譲渡のお世話ができたわんこが簡単には思い出せないくらい、それくらいたくさんの良い出会いをこれからも経験できますようにE30_2

打ち合わせ

昨日の話。

大分県動物管理所の譲渡会のボランティアメンバーお二人と一緒に、大分市内から車で1時間半ほどかかる大分県玖珠郡玖珠町まで行ってきました。

来週の27日(日曜日)に開催される「第2回わんニャン譲渡会童話の里」に参加するため、その打ち合わせです。

詳しくはこちら

001_1

現在定期的に行われている譲渡会は大分市内1か所、それも犬だけ。

郡部にお住まいの犬や猫が欲しい方がわざわざ大分市内まで足を運ばなくても済むよう、身近で譲渡会が行われる良い機会です。

初参加の私。いろんな場合を設定して想像してこんな時はこう対処しようと皆さんのご意見を聞き、ふむふむなるほどとうなずくだけF6bf_2

とっても勉強になりました。

004

午前中は話し合い、お昼を随分過ぎて玖珠のボランティアさんの手作りのお昼ごはんをいただいて、その後会場の飾り付けやポスター貼り。

参加者の皆さんのためにとってもおいしいご飯を作って下さったボランティアさん、忙しい中本当にありがとうございましたF9cfごちそうさまでした。

会場の準備が終わって、これから里親さんを募集する予定の玖珠の保護されているわんこの写真を撮りに行ってきました。

1か月ほど玖珠の町中を放浪していた女の子。

見かねた犬好きの方が現在保護主さんとしてお世話をして下さっています。

006

ランちゃんです。とっても人懐こくて可愛らしいわんこでしたF6ba

保護した経緯などをお話してくださる保護主さんの、ランちゃんを見るやさしい目に癒され、「あの方が飼ってくださるといいのにね~」なんて話しながら帰途につきました。

パピと河原へ

一昨日から実家にお邪魔しているパピ家。

今日は母が趣味で作っている畑に行ってきました。

015

赤豆のさやがいっぱい。中は赤い実らしいです。

024

パピに踏みつけられているこの場所、さつまいもの苗を植えているところらしいけど姿はないな。

枯れた葉っぱが見えますがF7ce_6

019

玉ねぎも大きく育ってます。

030

畑からすぐ近くの河原にも散歩に行ってきました。

033

まだ私が高校生の頃までは毎年花火大会が開催されていた思い出の河原。

小さい河川敷での花火大会だったのでそんなに派手ではありませんでしたが、浴衣を着てわくわくしながら見に行ったものです。

034

15年ぶりくらいに河原まで降りてみましたが、風景は何も変わらない。

実家に戻って散策してると、懐かしいいろんな思い出がよみがえってきますね。

ごはんの時も

パピのごはんはカリカリフードの「ヒルズのサイエンスダイエット  ネイチャーズベスト  ビーフ 」と「花王  ヘルスラボ小粒」を合わせたものがベース。

それに鶏ささ身をチンしたものを匂い付け程度にほんの少し、おから、白内障予防のサプリメント「アイシャープ」を数滴、ぐわ~っと混ぜてできあがり。

Photo_270

そして「おすわり」

Papi9_2

「お手」

Papi10_1

「おかわり」

Papi11_4

の後食べ始めるんですが、いつも食べる順序があってまず当然ささ身、そのあとネイチャーズベスト。

硬い大粒のフードがお好みらしく、これを食べたらひと満足するみたい。

残ったヘルスラボを食べ始めるまで時間がかかるんです。

肥満が気になってる私としてはヘルスラボメインで食べてほしいのですが。

あ、でも食べ残すことはなく時間をかけてちゃんと完食しますよ。結構なお値段ですから~F9d0_1 食べ残すなんてもったいない。

昨晩はピーまで連れて実家にお泊まりしていたパピ家F7e0

いつものようにパピに夕ごはんをあげてからフードボウルを覗いてみると、やっぱりヘルスラボだけ残ってる。

まぁ後でいっかと放っていたらしばらくして父の声が。

フードボウルからヘルスラボを3粒ずつ出してパピの前に並べて

「おすわりF3f1_1 」(声がデカイF7ce_6

Papi8_1

「お手F3f1_1

Papi7_1

「おかわりF3f1_1

Papi4_10

「まぁてぇぇいF3f1_1

Papi6_3

この「待て」が長いF7c1

長すぎて

Papi5_6

うっかり尻が浮いてます。

焦らされ好きのパピには「待て」の長さがたまらんのだろうか。

「よし」の声を聞くとその3粒をパクパク~っと嬉しそうに食べてる。

Papi2_13

目の前の3粒を食べたいがために「おすわり」から「よし」まで何度繰り返してたことか。

結局父が完食のお手伝いをしてくれました。

やっぱりごはんにも焦らし作戦が必要なのか。

パピ病院、の後に水槽掃除

Papi2_12

パピの体調も良いようなので、今日は狂犬病予防注射に行ってきましたF6e9

ワクチンを先月打ったので、それから1カ月空けての注射。

帰ってからもおもちゃを持ってきて遊びたそうだったけど、今日は安静にしましょうね。

Papi1_24

春になるとワクチン接種、狂犬病予防注射、フィラリア検査と3つのお仕事があります。

今日でパピを病院に連れて行くお仕事は終わりました。

あとはフィラリア予防薬を11月まで飲ませることだけ。

・・・・・・・・と言いながら心配性な私、ちょっとパピの具合が悪くなると「先生~~診て下さい~~F7ce_5 」ってサッサと病院に行くんだろうな。

なるべく行かなくていいように、健康に過ごそうね。

夕方からは淡水槽のお掃除。

海水のほうは2.5カ月に1回くらい、淡水のほうは月1回。

その回数の差は淡水魚のほうが数が多いのと、こちらのかた ↓

1_81

金プレがでかいので水の汚れが早い。

水換え後すぐの写真なのでちょっと濁ってます。

Photo_267

クラウンローチのヒゲ。前よりもさもさしてる気が。ヒゲも成長するのか。

そして大きく育ってきてるのがセルフィンプレコ。

Photo_268

3匹みんな大きくなってきています。

その他にも仲間がいるので月一の水換えは仕方ないな。

水換え後の綺麗な水槽をボ~ッと眺めてるのが幸せF9f6

焦らされるパピ

おもちゃ大好きなパピ。

お留守番が長い時はおわびに、投げて持ってくるのに支障がない固さと大きさのモノを選んで買って帰ってあげる。

昨日もお留守番が長くて、ご機嫌とりに新しいおもちゃ「てんとう虫クン」を買って帰ってパピに見せたら大興奮。

新し物好きなんですよね。

そしてこれを投げろと催促。

パピの場合ここですぐ投げてはダメなんですね、やる気が続かない。

どうするかと言いますと

Papi4_9

とっちゃうぞとっちゃうぞ・・・・・・・・・

Papi5_5

ダメじゃ~F6cd

Papi1_23

とっちゃうぞ

Papi2_11

ホントにホントにとっちゃうぞ・・・・・・・・・

Papi3_2

渡すか~F6be

Papi11_1

そろそろ投げてあげようかな・・・・・・・

Papi12_2

どうするどうする~~?

Papi13

まだじゃ~F652

Papi7

こんなことを何度も何度も繰り返して焦らされてものすご~く興奮してから投げてあげると、いい加減やめようや~ってこっちが言いたくなるまで飽きずに遊び続けます。

そしていつも遊び疲れた後には違う遊び方が。

Photo_266

なんだかクチャクチャ言ってるな~と思ったらものの数分で破壊しちゃいます。

布を噛み切って中の綿を出してしまうので、食べちゃわないように目が離せません。

てんとう虫クン笑ってる場合じゃない。

パピのおもちゃ箱には破壊の痕があるおもちゃがどっさりですP26_1

朝から

今朝5時ですよ。

パピの嘔吐の声で起こされました。

見ると3箇所にウエッの跡がF6bf_2

朝方嘔吐するのはたまにあって大体が黄色い胆汁液とか、白い泡みたいな胃液なんだけど、今朝はちょっと気になることが。

Papi1_22

昨日の夜ごはんをあげたのが18時、いつもはだらだらと時間をかけて食べるのにあっと言う間にペロッと食べてしまいました。

そして以降何もあげてないんですが、その11時間後の今朝5時に嘔吐したのが消化されてないフード。

さっき食べたばっかりのモノを吐いちゃったかのように、形が残ってるんです。

今までで初めて。

胃の調子が悪いのかなぁ。

G7a や今朝からの食欲や顔つきを見ても何も変わりないので病院には行ってませんが、ちと気になります。

様子をみて病院かな~?

ルルとお別れ、の前に水槽掃除

Kaisui2

2カ月半ぶりに海水槽のお掃除をしました。

Kaisui3

綺麗になった水は見てても快適。

そこに住んでる魚たちはもっと気持ちいいだろうなF3de

Photo_265

マガキ君も元気です。

Kaisui5

近いうちに淡水槽もしなきゃな。

水槽掃除で相手をしてあげられなかったお二人は

Papi_22

とろ~ん。

2_61

むにゃ~ん。

ぐだぐだやんか、お二人さんG6e

ルルはぐっすり寝てても私が側を通ったり、カメラを向けたりするといつもパッと起き上がってくる。

5_21

けどやっぱ眠いんやんか。

3_26

↑ ルルを迎えてからずっと写真を撮ってきて一番好きな顔かもF7cc_1

夕方、予定通りルルの新しい飼い主さんがお迎えに来てくれました。

病院で会ったおばあちゃんとお孫さんです。

パパとルルの初対面を楽しみにしてたんですが、車の中で待機でした。

4_26

小学校1年生のお孫さん。ひとりっ子って言ってたからこれからルルが姉妹になるね。

ご近所の皆さんも犬を飼っているそうで、今日ルルを連れて帰るのをみんな楽しみに待っててくれてるんですよ、なんてお話して下さいました。

皆さんに可愛がってもらうんだよ。

もう飼って下さるようなお話でしたが相性とかいろいろあるので一応トライアルで、と話してみました。

一週間ほどしたら様子を聞かせてもらう予定です。

その時「もう大丈夫ですよ」って言ってもらえますように。

いい子で頑張れ~~応援してるぞG76

元気になりすぎて

我が家で預り中のルル、写真でもお分かりのようにいつもリードに繋がれています。

これはパピと何かあっちゃマズいということと、パピのストレスを考えて(とっても神経質のビビリなので)のことです。

今日の昼間。私が電話をしていると目の前をルルがとことこ歩いてるF6b8_1

ん?アレ?なんで?一瞬訳がわからず近づいてリードをつかむと

Photo_263

噛み切られておりました。

脱走の目的はパピのおもちゃ「きのこちゃん」

2_60

別のリードに繋ぎかえても奪ったきのこちゃんは離さず。

1_80

あ~ぁパピ、とられちゃったねぇF7ce_4

Photo_264

んで、破壊。

ルルはもう完全に元気なわんこに戻ったようです。

元気になったのは嬉しいんですがだんだんワガママが出てきてるような感じも。

それにリードに繋がれたままでいるストレスなのか、ルルが満足するまで私がかまってないせいなのか、ただパピと遊びたいだけなのか分からないんですが、私がパピに話しかけたり抱っこしたりするとけたたましく鳴いちゃってF6bf_1

「いけない」と結構厳しく教えると落ち着くんだけどなんせ預ってる犬、厳し具合が難しい。

もうリード生活にも限界かな。早く自分一人に注がれる愛情がほしいよね。

そう思って里親さん候補のSさんにルルの様子を話して「もしムリなら予定通り来週でいいですが、早めにお迎えに来ていただくことは出来ますか?」

と聞いてみると快く理解してくださって、明日お渡しすることになりました。

迎えに来てくれるパパは初対面です。

気に入ってくれるかなぁ・・・。

新しいおうちでいい子にしてくれるかなぁ・・・。

不安は尽きませんがとにかく明日。ルル頑張ってよねF9d1

GW明けの譲渡会

いいお天気の中、5月最初の譲渡会ですF89f

GW明けだからかなぁ・・・・今日は里親希望の方が少なかったですね。

定刻になっても1組しか来ていなくて今までにない出足の悪さで心配でしたが、そろそろ締め切りましょうかねって頃になって3組の方が来て下さいました。

今日のわんこたちは男の子2頭、女の子6頭F6ba

4組の方みなさん1頭ずつ決めて下さいました。

Photo_261

次回の譲渡会は3週間後です。

ちょっと長いけど今日残ってしまったわんこたち、今度はきっと気に入ってもらえるように頑張ろうね。

今、管理所の雰囲気を少しずつ良くしようとボランティアが頑張っています。

1_79

Photo_262

古くからの黒いブロック塀に目立つ看板。

・・・・・・でもこの看板作りには私参加できてないんですよね~F7ce_3 スミマセン。

隣にもう1枚貼ってありますが今日は真ん前に車が停まってて写真撮れなかったF6d1

今後もう2枚(だっけな?)貼る予定です。

来週は門のペンキ塗り。

出来ることから少しずつですが、いい雰囲気の地域に身近な感じの管理所に変えていけたらいいな。

譲渡会が終わってからは県の今年度の担当職員さんと管理所の所長さんとボランティアとで挨拶&今後のお話。

こちらの要望をいろいろ聞いてもらって、それが(速やかに)実現できるといいなぁと感じながらの話し合いでした。

GW終わりましたね

今年のGW、義理の両親が福岡から来てくれたりルルの入院→退院、等々ドタバタでしたがとっても楽しい充実した9日間でしたよE63

今朝は今週も東京出張のパピとうちゃんを義理の両親が空港まで送ってくれて、そのまま福岡まで帰るってことになったので早くから一斉に皆さんいなくなりました。

その後部屋の片づけをしていたらパワーがなくなり、毎週楽しみに行ってるヨガをお休み。

一日部屋に引き籠もりpapiママでした。

Papi4_8

パピもいつも人間は私一人なのに、9日間も家族が増えててちょっとお疲れ気味だったようで、皆さんがいなくなってからすぐに爆睡E5c

Papi8

さて退院後ずっと気になってたルルのF6ce_1 ですが・・・・・今朝出ました~F3a7_1

ご飯をもりもり食べた後にもりもりと。

色も良いし形もちゃんとしてて下痢っぽくない。

やった~~F7c3_1 これでひと安心。

Ruru4_2

動物病院の先生にも報告の電話をして、もう安心ですねって言ってもらえました。

その時先生から「もういつでも譲渡してもいいのかな?」って聞かれたので「はい、いつでもいいです」ってお返事すると、退院の日に紹介していただいた里親さん候補の方に連絡して下さるとのこと。

先生には何から何までお世話になって感謝の気持ちでいっぱい。

その里親さん候補の方、Sさんから夕方お電話をいただき

「皆で相談して、もう飼おうと思ってる。名前もルルのままでいいです。」

って言っていただきました。

Ruru1_2

来週の14日にお迎えの予定。

じつは先月、預ってたマルチーズを譲渡したんだけど諸事情で返ってきて、また新しい飼い主さんを探しています。

飼うことになっても相性とか躾の事とかいろいろ、いろいろ、いろいろ、譲渡するって難しいなと感じてるところなので、やっぱり一週間くらいトライアルのようにしましょうってお話するつもり。

Ruru2_3

でもでもやっぱり、決まってほしいなぁ・・・・・・・F479

飼い主さん見つかりました!

昨日ひめネエネエさんが保護したコーギー。

今朝、飼い主さんが見つかったそうですF3dd

朝早く派出所のおまわりさんからの電話で知らされて、飼い主さんがお迎えに来てくれたそう。

詳しくはこちら 「ブヒッと、ニャンと」

早い展開に驚いたのと嬉しいのと。

ひと安心ですね。ネエネエさん、お疲れ様でしたF8ee

Ruru2_2

昨日無事退院したルルは元気一杯。

ご飯も昨日よりずいぶん食べてくれるようになりました。

おすわりを覚えたんですよP24_2 

あと、おもちゃを与えたら噛みついて離さなかったんですよね、頑固なヤツで。

投げて持ってこさせてすぐおもちゃを離すように繰り返し教えていたら、これも順調に覚えてくれたようです。

早く様子を見たいのに帰ってきてからまだウンF659 をしていないのでこれだけが心配。

まだ下痢気味ならまた病院かな。

保護わんこ

お友だちのひめネエネエさんが迷子のコーギーを保護しました。

詳しくはこちらのブログで

「ブヒッと、ニャンと」

Photo_260

早く飼い主さんが見つかりますように!

ルル帰ってきました

午前中動物病院に電話をしてルルの様子を聞いてみると

「嘔吐下痢は止まってます。でもまだ食欲がないようなので一度お家に帰って気分を変えてみてもいいかもしれませんよ。お迎えに来ますか?」とのこと。

もちろん迎えに行きますよ~~!やった~~~O32

動物病院に着いてすぐに先生から

「ルルちゃんはもう次の飼い主さん決まってるんですか?それともお宅で飼うの?」と聞かれ

「いえ、これから元気になるまでうちでケアして、新しい飼い主さんを探すのはそれからだと思っています。」

そう答えると

「ちょうど今、犬を飼いたいからって探している人が来てて、ルルちゃんの話をしていたところなんです。良かったら会わせてあげてもいいかな?」と先生。

えぇ~っF3f0_1 お世話になった上に里親さんのお話までしてもらってたなんて感激。

きっとルルの性格ならどんな人にでも気に入ってもらえると思って

「もちろんです、嬉しいです。」って話しながら振り返ると、病院の待合室におばあちゃんとお孫さんがいました。

私たちが病院に着くのを待っていてくれたようです。

先生に連れてきてもらったルルは少し疲れた顔をしてましたが想像していたより元気になっていました。

ルルはおばあちゃんとお孫さんにも愛想をふりまいて、予想通りそのお二人には気に入ってもらえました。

おばあちゃんにはルルを管理所から連れ帰ってきた経緯、その後病気になって入院してたことを詳しく話してご理解いただきました。

写メを撮って帰ったのでそれをパパママに見てもらって家族会議の結果、みんなが気に入ってくれたら近々我が家に会いに来てくれる予定です。

ご家族みんな犬好きで、飼うなら助けを必要としているわんこをと考えて下さっていたそうで、管理所の譲渡会にでも行ってみるかと話していたところだったそう。

Ruru1_1

おばあちゃんが以前パグを飼っていて、その時お世話になった先生の所にたまたま寄って

「犬を飼おうかと思って探しているんだけど、助けてあげられる犬っていない?」

と聞いてくれなかったらこの縁はありませんでした。

最初の飼い主には恵まれませんでしたがきっとルルは幸運の星の元に生まれたわんこだF640 と思いましたよ。

Ruru_1

帰り着いたルルに少しふやかしたフードをあげてみると、ちょっと食欲がわいてきたようで食べてくれました。

まだまだボーッとしてるようだけど、今日出会ったおばあちゃんとお孫さん、パパママが会いに来てくれる日までには完全に元気になってくれるように、大事に大事にお世話をしなきゃね。

お見合いが実現しますようにF6ec

ルル頑張ってます

入院して1週間になるルル、実はパルボなんです。

先週の月曜日に大分県管理所に「処分してください」と前飼い主から捨てられ、たまたまその次の日に管理所に行った私が連れて帰ったルル。

我が家に来て2日後の木曜日の夜までとっても元気でご飯もがっつり食べてたのに次の日の朝、突然嘔吐が始まりました。

初めは黄色い胃液を吐いて、そのあとは白い泡のようなものでした。

嘔吐は回数にして5回、その後少しゆるいうんちF6ce をしました。

突然の体調悪化に病院に行こうかもう少し様子をみようかと迷ったんですが、出かける予定をキャンセルして動物病院に電話。

朝からの症状と、管理所から連れ帰った保護犬だということ、ワクチン接種しているかどうかが分からないことも伝えて、診療OKとのお返事を頂きすぐに連れて行きました。

Ruru

病院へ向かうルル。

この時はまだ、環境が変ったストレスから体調が悪くなったかな?ご飯が合わなかったかな?くらいの軽い気持ちで(写真撮ってるくらいだからねF7ce_2 )病院へ向かいました。

病院に着いて先生から「一番怖いのはパルボですから、検査してみましょう」と言われました。

その時初めて、あっそうか、パルボってこともありえるのか・・・・と気づいた私。

経験の浅さを理由にしてはいけませんが、本当に想像もしていませんでした。

検査の結果やはりパルボに感染していると判明、ワクチンを接種していない犬の入院は病院にも迷惑をかけるのに治療をしていただけるとのことでそのまま入院させてもらいました。

それからは病院に行ったり、毎日電話をかけて様子を聞いています。

嬉しいことに昨日から嘔吐と下痢が止まってきているそう。

今朝の電話では「まだ食欲が出ていないのであともう一日ほど様子をみましょう」とのことでしたので、もしかしたら明日帰ってこれるかなぁ・・・・。

私の顔忘れちゃってるよねP31_2

3日間一緒にいたパピはまったく変わりなく元気にしています。

ワクチンってあまり意識せず接種してましたが、今回のことで改めて大切さが分かりましたね。

先生に今後のケアの方法を詳しく聞いてみないといけませんが、パルボは症状が出ていなくてもしばらくは保菌状態が続くみたい。

入院した日も帰ってからすぐにルルがいた場所、使った毛布、ケージ、思いつくもの全てを薄めたハイターで拭きあげました。

やっかいなヤツです。

退院してからのケアに何かいいものはないかとパピとうちゃんが探してくれて買ってみたのがコレ。

Photo_259

「バイオチャレンジ」

これはペット用の殺菌・消臭剤です。

舐めても安全、ペットの体(足まわり、耳、おしり、口元のケア)からケージにキャリーに食器にすべての物の浄化ができるそうで、人にもペットにも環境にも優しい製品らしい。

使用した人の感想を読んでもなかなか良さそうだったので即購入。

2倍希釈でスプレーボトルに入れて噴霧します。

ルルのうんちにシュッ、毛布にシュッ、私の洋服にシュッ、とにかくルルの周りにシュシュシュシュッ・・・・とする予定。

消臭効果も抜群ってことだったので試しにニオイが気になるところにシュシュッとしてみたろころ、これがびっくり、ファ○リーズより効きますよ。

スプレーした瞬間にニオイがなくなります。

犬の為だけでなく我が家のいろんな所にも活躍しそうですF7c3

いつになるやら

我が家の今後の計画。

二世帯住宅を建てるF8c4

GWでパピとうちゃんが大分に帰ってきているうちに現在福岡在住の義理の両親が大分に来てくれて、私たちが今まで研究してきた土地の中からお勧めな場所をご案内してきました。

Photo_256

写真だけ見ると自然がいっぱいの田舎な感じだけど、ここは病院は近いし、大きなスーパーも目の前だし、電車もバスも便利だし、いろんな面で住みやすいんじゃないかな・・・と思っているところ。

さて義両親、気に入ってくれたんだろうか?

1_78

新しいお家が出来るのはいつになるやら・・・・

入院中のルルですが、まだ良くなりません。

わんこ大好きな義両親にもルルを会わせたいんだけどな。

絶対帰ってくるんだぞ~F6c2

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »