子犬の譲渡会

無料ブログはココログ

« 七草粥食べましたか? | トップページ | 電子絵本 »

明けまして譲渡会

今年最初の譲渡会。

昨日までの寒さはヒドかったですよね~。風はびゅうびゅう、太陽はドコへ?

今日はよい天気で風もなく、譲渡会日和でした。

今日のわんこ達は、管理所からメス2頭、ボランティアから持ち込みのメス5頭オス2頭でした。

管理所のわんこは昨年末からの続きで、今日が2度目です。

今日はそのうち1頭だけ、里親が決まりました。

年明け早々だからか、譲渡会に参加してくれた方自体が少なかったんですが、その中で2歳くらいの男の子を連れた御夫婦が参加してくれていました。

その男の子はまったく犬を怖がらずに、柵から手を入れて頭をなでなで。

甘噛みされても平気な顔をしています。

ママに 「全然怖がりませんねぇ?」 って話しかけてみると

「ペットショップに行ったら、犬の前から離れないんですよ。すごく好きみたいだから飼ってあげるのはいいんだけど、何十万も出して買うっていうのはちょっと・・・・。命がお金で買えるって子供が思うようになるのもいやだし。」

若いお母さんなのにしっかり考えてますね~。

我が家は、犬も鳥も魚もみんなお金で買った動物ばかり。

「お金で命を買う」という感覚を、そんなに深く考えたことはないけれど

縁あってうちに来てくれた動物たちは、できる限り愛情をたっぷりそそいで

大切に大切に育てていくぞ!と改めて思いました。

p>ボランティアさんからの持ち込みわんこは3頭決まりました。

持ち込みの犬を管理所の犬と一緒に譲渡会に出す、というのは

譲渡会をしている場所を提供してあげて、少しでも里親が決まるチャンスを増やしてほしいという考えからです。

持ち込みの犬は、持ち込んだ個人と里親希望の方個人の話し合いで決定しますので、手続きもなく、連絡先を聞く程度です。

ただ管理所の犬を家族に迎える場合は手続きをしてもらい

飼い方のビデオを見たり、しつけ方の話を聞いてもらったり、いろんな事をしてもらわなければなりません。

遠くの地域のボランティアからの持ち込みの犬が、度々譲渡会に参加するようになっています。

場所を提供してチャンスを増やすことはもちろんいい事ですが

管理所の犬とは違うということを、参加者の方に知ってもらわなければいけません。

今後の私たちの課題ですね。

管理所の犬はワクチンをしているけど、持ち込みの犬はワクチンをしてたりしてなかったりなど、選ぶ方としては気がかりなところのようです。

今日残ってしまった持ち込みの犬たちは、ボランティアの方が連れて帰り

今後は新聞などで里親募集をします。決まるまではボランティアが育てます。

時間がかかっても、終生安心して過ごせる家が決まってくれるといいな。

処分場の成犬たちは11頭。

1頭は首輪がついていて、飼い主が現れるのを待つ犬。鑑札はついていませんでした。

1頭は首輪がなく、長い間さまよっていたのか痩せてひどい皮膚病でした。

9頭は昨年末からいる犬たち。昨年末に会った時には、飼い主待ちの一番手前の部屋にいたんですが、今日は一番奥の最後の部屋に移動していました。

飼い主が現れた様子はありません。

それでも人間が好きなんです。私に尻尾を振ってきます。

「ゴメンね、本当にゴメンね」 これしか言えません。

« 七草粥食べましたか? | トップページ | 電子絵本 »

コメント

おつかれさまです。
今年も、わんこたち、縁あって、いい里親に出会えるといいですね。
papiママのお手伝いも陰ながら、今年も応援しております。

♪minako
いつもいつも本当にありがとう!
励みになります!!
今年もたくさんの幸せなわんこが増えるように
頑張りま~す。

渡譲会ではいろいろな方と出会ったり、
いろんな感情が交差しますね。

今回の親子の方と帰っていった
ワンコちゃんは幸せになれるでしょうね。
本当にしっかりしたお母さんですね。

私も犬を買いましたが、その犬も私が買わなくて残ったらどうなるのか?
papiママさんの言うように縁あって
一緒になったんですもの。
我が家も大切に大切に育てていきます☆

papiママの「ごめんね」から
とても辛い気持が伝わってきました。
何もしていない私は胸が痛みます。

♪のんさん
譲渡会での出会いは本当に勉強になるんですよ。
勉強になると同時に、私たち以上に動物のことを真剣に考えてくれているかたの意見も聞けて
嬉しくなります。
世の中すてたもんじゃない!と。
人との出会いと繋がりから、救える動物も増えていくと思っています。大切にしたいですね。
その中で処分されていく犬猫たちも、現実にたくさんいます。
私もその犬猫たちには、謝る以外に何にもできません。ただ、自分の意志を確かなものにするためだけに会っているのかもしれません。
これから私たちに何ができるのか、課題が大きすぎて難しいですね・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190559/13403825

この記事へのトラックバック一覧です: 明けまして譲渡会:

« 七草粥食べましたか? | トップページ | 電子絵本 »