子犬の譲渡会

無料ブログはココログ

« 本当の名前 | トップページ | 本物のセルフィン »

今年最後の譲渡会

今日は今年最後の譲渡会。

いつもより1時間早く行き、事務所と子犬たちの犬舎を大掃除しました。

大雨だったのに、冬休みに入った今日はたくさんの子供を連れた家族が参加してくれました。

今日のわんこたちは、オス6頭、メス7頭。

寒くて固まっちゃったチビわんこもいましたが、みんな元気で

ワタシをもらって~!のアピールがすごいですよ。

子犬を見るみんなの眼差しは、とっても優しく、とっても真剣。

これから十数年付き合っていくパートナーですから、真剣になるのも当然ですよね。

譲渡会の時間は午後1時からなのに、2時間も前から来て

わんこを抱っこしたり話しかけたりして、じっくりと決めていた方もいました。

今日新しい家族が決まったのは、オス6頭、メス4頭です。

新しい年を、温かい部屋で優しい家族と迎えられますね。

Photo_182

処分場の成犬は10頭いました。

9頭は少しの猶予があります。その間に飼い主が探しに来てくれるかもしれません。

1頭は飼い主からの 「持ち込み」 の犬。処分が決まっています。

一緒に飼っていた鳥を食べた、赤ちゃんもいるから、もうこの犬はいらない。

そんな無茶苦茶な理由で持ち込まれ、殺される犬。

もちろん死んでしまった鳥はかわいそう。

でも犬が鳥に牙をむくのは想像出来ることです。

鳥が死んでしまったのは犬のせいじゃない、なのにもういらない?

犬も鳥も不幸にして、飼い主はどんなふうに感じているのだろう?

動物の命はモノじゃない。

動物を飼う資格のない人から飼われて、悲しい最期を迎えてしまう

そんな犬や猫がここだけじゃなく、たくさんいます。

不幸な動物がいなくなることは、難しいことなんでしょうか。

« 本当の名前 | トップページ | 本物のセルフィン »

コメント

大掃除お疲れさまでした!
けして清潔ではないだろう犬舎の掃除を子供たちにも体験させるというのはとても有意義な事だと思う。
ペットショップに並べられた動物たちのかわいらしくてキレイな面だけじゃなく、生きているもののお世話の大変さを実感するのが、命の大事さを知る第一歩じゃないかなーと思います。

♪tomo
コメントありがとう!
でも、ごめんね、私の書き方が悪くて(今読んだらみなそう思うよねと思っちゃいました)
大掃除はボラのメンバーのみで、子供連れの家族は譲渡会のみに参加です。
でも、わんこの触り方を教えてあげたり、目の前でうんちの掃除をしたりするので
何かを感じてくれてるのではと思います。
きっと今日連れて帰ってくれたわんこに名前をつけ、散歩に行き、犬小屋の掃除をし
いずれ十数年後に看取ってあげる経験をするのだと思います。
命の大切さは一緒に過ごした間にきっと
自然と分かってくれるのではと思っています。

いつも思うんですが、大分は譲渡会の参加者も多いし、引き取られる数も多いですよね~。
すごーい、と思います。
こちらは、季節によってまちまちで、今のような雪の時期は極端に数が減りますから。。。(センターまで来るのが大変なので、仕方ないんですけどね)
持ち込みの理由を聞くと、はらわたが煮えくり返ってしまうので、最近は聞かないようになりました(苦笑)。
青森は、持ち込みの成犬でも、譲渡できそうな犬は処分しなかったりしますが、大分はそれはやってませんか?

今回もものすごい理由で持ち込まれたワンコちゃんがいたんですね・・・。
ほんとうに。。。
きっと神様はみていますよ。
そんな理由で命を奪っていいわけありません。
天は知る。地は知る。己が知る。です。

仙台では処分する犬ゼロにしようという
試みが始まったとききました。
そうこなくっちゃ(*^^)v

♪マロンママさん
譲渡会後に、一年の報告があったんですが
今年は年間を通して平均的に、新しい家族として
迎えてもらったわんこが多かったそうです。
以前はとってもムラがあったそうで。
里親希望で来られる方の中には、もう自分が歳なので成犬が欲しいんだけど・・・と言ってくださる方もいます。この日もそうおっしゃる方がみえました。
まだ大分では管理所の成犬を譲渡会に出すことはしていませんが、管理所の所長を交えた反省会の時にこの話をして、いずれ成犬も譲渡できればという話が出ました。
譲渡会サポートのメンバーとは別のボランティアグループでも、管理所の成犬の譲渡を目指しています。
いずれ絶対に、成犬の譲渡が普通に行えるようにしていきます。

♪のんさん
私もそう思います。神様は見てる。
持ち込みの理由を聞くと、私もマロンママさんと同じく、はらわたが煮えくり返ります。
大分も処分される数が減ってきているようです。
責任感を持って動物を飼っていくことが当たり前になってくれれば、きっと殺処分ゼロも実現するはず!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190559/13210409

この記事へのトラックバック一覧です: 今年最後の譲渡会:

« 本当の名前 | トップページ | 本物のセルフィン »