子犬の譲渡会

無料ブログはココログ

« 夜の紅葉 | トップページ | 譲渡会 »

普及を願って

今日パピは

27

そうなんです、実は、ライフチップを埋め込んできました。

ライフチップとは、ID番号(15桁の数字)が書き込まれたマイクロチップを

25

ちょうどフロントラインを注すところくらいかな。

このあたりの皮下に埋め込みます。

ID番号 = 登録(鑑札)番号、飼い主の名前、住所、犬種、生年月日、獣医師情報、病院の情報。

Photo_124

体温センサー付きで、埋め込んだ場所に専用のリーダー(写真右)をかざすと

ピッ!と瞬時にID番号と体温が分かります。

埋め込むところを見せていただきました。

28

埋め込みは、専用の器具 「マイクロチップインジェクター」 という

注射器のようなモノで行います。

この針がちょっと・・・・大きい。

通常の注射器と比べると、太いなぁ~こりゃ・・・って一瞬ビビってしまいました。

この器具はひとつのマイクロチップにつきひとつなので、針の使いまわしなどがなく

衛生面では心配ありません。

ライフチップに「移動防止キャップ」が施されているのも大きな特徴で

埋め込んだ場所にとどまるので、安全に使用することができます。

そして、埋め込みのとき。

先生にガッチリ上手につかまえててもらい、あっと言う間に終わってしまいました。

痛がるかなぁと心配だったんですが、ワンともニャンとも言わず!震えもせず!!

あらーパピ、なんておりこうさん(≧∇≦)!

先生からもとっても褒められましたよ。

26

帰り際、先生とお話をしました。ライフチップの今後の課題かな。

それはライフチップの理解と普及率がまだまだ低いこと。

リーダーを置いている 「保健所」 が、ほとんどないこと。

大分は?きっとまだなのでは。

保健所にリーダーがなければ、ここに何かの理由で来てしまった飼い犬がせっかくライフチップを入れてても

すぐに飼い主がみつかりません。救える命が救えないのです。

ライフチップの意味、ないよね。

明日、譲渡会の日なので、聞いてみようかな・・・・・。

飼い主の情報が24時間対応で、いつでも照会できることは、飼い主の責任の重さにもつながります。

もしもの災害のときにも、混乱した中で、もっとも確かな身元情報として

ライフチップが力を発揮してくれます。

今後少しずつでも、ライフチップの理解と普及が広がりますように。

そしてなにより、全国の保健所にリーダーを置いてくれますように。

・・・・・・・・・・何年かかるかなぁ。

« 夜の紅葉 | トップページ | 譲渡会 »

コメント

papiちゃん頑張ったね!
入れる時、じろうも心配しましたが、ぜんぜんでした!
個体識別機能+体温測定機能はペットにとって良いですね!
リーダーですが、北海道は全保健所に今年中に設置されます。
大分はまだです。。。
寄付しようかと思う事があります。

チップ入れましたか!!!
うちも来年あたり考えます。
先日の保健所の講習で聞いた話ですが、、、
マイクロチップ、、、日本では現在2社が製作。それぞれに記憶形式が違うので、別々の読み取り機でないと読めなかったことが災いし、チップもリーダーも普及しなかったそうです。来月、2社の記憶形式が統一され、来年からはどちらのものでも一つの読み取り機で識別可能になります。そうなると一気に普及してくると思われるので、各保健所、保健所支所、動物病院などにもっと広くリーダーを置くようになっていく方針だ、と聞きました。

♪なうしか様
北海道は進んでますね。うらやましい~。
大分もぜひ置いてほしいし、ライフチップが普及してくれたらいいですね。
自分ももちろん、動物を飼う責任の重さをみんなに感じてほしいです。


♪マロンママ様
チップ入れてきました!
講習でのお話を聞くと、今後、普及していきそうですね。
今日、譲渡会でした。
初めて処分場に入りました。
首輪をした成犬がたくさんいました。
この犬たちの飼い主さえ分かれば救われるかもしれない。
マイクロチップが義務化されてもいいくらいだと思うんですが・・・。

注射の針が太かったと聞き、
私もしり込みしてしまいそうに
なりましたが、
パピちゃんが痛がりもしなかったって
ことは、痛くないのね~(^o^)丿
リーダーも普及してくれないとだね。

本当に災害のときなんかは役にたつよねえ~。
チップの装着が義務化されれば、
簡単に捨てたり無責任なことを
する人が減っていいよね。

♪のんさん
あのね、ちょっとネットで読んだんですが
猫は皮膚が硬いので、少し痛がるかもと言ってる獣医さんがいました。
いろいろ調べて、いつもかかってる病院に相談して
実物を見てから決めてあげて下さい。
もちろん一瞬の痛みで、一生の安心なので
頑張ってほしいですよ!

超遅レスですみません。
ライフチップ(他にもマイクロチップとかいろんな言い方があるようですね)、興味はあったんですが、実際の体験談とても勉強になりました。
今後、人間がペットを飼うのには必須になるべきことだと思います。
迷子になった時もそうですが、飼育放棄した飼い主を特定し、糾弾するためにも。。。
うちも滋賀県で扱ってる獣医さんを探して入れてもらおうと思います。

♪チョビパパさん
私も迷ったんですが、今後ライフチップは広まるモノだと信じて、決心しました。
まったく痛がることはなく、大丈夫でしたよ。
何年かかかるかもしれませんが、ライフチップの普及と、リーダーを保健所に置いてもらうことが実現するように願います。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190559/12847810

この記事へのトラックバック一覧です: 普及を願って:

« 夜の紅葉 | トップページ | 譲渡会 »